謎の部屋からトラックメイカー/ビートメイカーがライブ配信『HOMEWORK PROGRAM』にermhoi登場

5/20(水)21時よりライブ配信。
SHARE
2020.05.19 09:00

謎の部屋の中で行われるトラックメイカー/ビートメイカーライブ配信プログラム「HOMEWORK PROGRAM」。課されたホームワークキーワードをアーティストたちがそれぞれ解釈し、ライブを行うYouTube番組だ。


次回はblack boboiのメンバーであり、King Gnu常田大希率いるMillennium Paradeにも参加している、ermhoiが登場。『壁』をホームワークキーワードとして解釈し、5/20(水)21時よりライブ配信を行う。


  

5/20 21:00スタート

番組Youtubeライブチャンネル: https://youtu.be/_nlP3UNsjbA

番組公式Twitter:https://twitter.com/HW_PROGRAM_CAVE


今回はプロデューサー/トラックメイカーでありながら、自身もヴォーカルとしてパフォーマンスを行う、HOMEWORK PROGRAMとしては初の試みになる。過去のトラックメイカー/ビートメイカーとはまた違った角度から楽しんでみてはいかがだろうか。


過去放送分のリンクはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCWmXyRai0iTv-UMsDl2vvGQ


映像ディレクターは新進気鋭のRai Hashimoto。

http://instagram.com/iitoyo_8

rai.hsmt@gmail.com

無人の部屋での定点カメラでのライブ配信。


『HOMEWORK PROGRAM』ロゴデザインはGraphersRock。

Twitter:https://twitter.com/Tamio

HP:http://graphersrock.com/


謎の部屋のネオンはこちらも気鋭のネオンアーティストtaisho ichikawa。

https://www.instagram.com/taisuou/

https://twitter.com/taisho_ichikawa

   

このプログラムは様々なアーティストが今後も週1の曜日不定期で出演予定。

突如現れるライブ配信のURLは公式twitterまたは公式チャンネルをチェック。


番組公式youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCWmXyRai0iTv-UMsDl2vvGQ

番組公式twitter:https://twitter.com/HW_PROGRAM_CAVE


【ermhoi】




日本とアイルランド双方にルーツを持ち、独自のセンスで様々な世界を表現する、トラック メーカー、シンガー。2015年1st Album "Junior Refugee”をsalvaged tapes recordsよりリリース。 

以降イラストレーターやファッションブランド、演劇、映像作品やTVCMへの楽曲提供、ボーカルやコーラスとしてのサポートなど、ジャンルやスタイルに縛られない、幅広い活動を続けている。2018年に小林うてなとjulia shortreedと共にblack boboi結成。2019年よりMillennium Paradeに参加。

Twitter:https://twitter.com/Dooonermhoi?s=20


【HOMEWORK PROGRAM】

『HOMEWORK PROGRAM』は謎の部屋の中で行われるライブ配信プログラムです。課されたホームワークキーワードをアーティストたちがそれぞれ解釈し、ライブを行います。週に1回、不定期で更新します。

HOMEWORK PROGRAM is a live distribution program performed in the room. Update irregularly once a week.


チャンネル登録で確実に次のプログラムをチェックして下さい。





SHARE