世界的に有名なEDMアーティストが集まる船上パーティーHoly Ship!(ホーリー・シップ!!)から目が離せない!

歌って踊りまくる3日間!!Holy Ship!(ホーリー・シップ!!)から目が離せない!
SHARE
2018.07.11 11:44

日常からの解放!豪華客船の船上パーティー


旅と言っても、船旅は格別なイメージがある。何と言っても海の上ということで、非日常的な空間だからだ。そんな船旅が、豪華客船で大好きなアーティストに出会える船上パーティーだとしたらどうだろう。そんな夢のような話が本当にある。それがHoly Ship!パーティークルーズだ。


歌って踊りまくる3日間



Holy Ship!の船上パーティーは2012年に初めて開催された。マイアミからバハマまで3日間の船旅で、3日間とにかく豪華なゲストと共に歌って踊りまくるパーティーイベントなのだ。時には有名なアーティスト同士がコラボして、新曲を初披露なんてこともありファンにはたまらない。ただでさえ出演アーティストは豪華メンバーであるのに、この客船自体も決して引けを取らない。いわゆる豪華客船の部類に入れてもいいのではないだろうか。決してパーティー費用は安くないのだが、2015年から年に2回の開催となっているこのイベントはすぐに予約が埋まってしまうことでも有名である。


Holy Ship!には世界中で活躍するEDMアーティストが勢ぞろい



Holy Ship!には豪華アーティストがたくさん登場する。といってもジャンルはElectronic Dance Music、つまりEDMフェスなのだ。EDMに含まれるジャンルは、トランス・テクノ・ダウンテンポなど様々なものがあるが、Holy Ship!で流れる音楽はダブステップ系と呼ばれる派手めな音楽が多い。アーティストの数は50近くにのぼり、毎日タイムスケジュールによって登場するアーティストは決められている。開催者の趣味もあって、全体的にどんな時間帯であっても踊ることができる曲が流れているので、とにかく一日中船上パーティーで非日常的な過ごし方が出来るのだ。


豪華客船の中身とはどうなってるの


いくら豪華客船の船上パーティーだと言われても、「音楽フェスがメインの船だから大したことないでしょ」という声が聞かれるかもしれない。だが心配ご無用!!船内は3日間で回りきれないほどにん充実している。


食事は和洋中それぞれのレストランで一流シェフが用意してくれる。豪華客船と言えば、ジャグジーやスパのイメージがあるが、もちろんそれらも完備だ。フェスで踊りまくったらみんなはどうなるだろう。当然汗だくで体温が上がるので、身体と気持ちをクールダウンさせたくなることもあるだろう。そんなときにはアイスバーと呼ばれる、氷で出来たバーで酒を酌み交わすのがおすすめだ。歌や踊り以外にも楽しみたいと言ったら、本格カジノもある。上流階級の人々が楽しむような設備がすべて揃っている豪華客船で、Holy Ship!船上パーティーは行われているのだ。


日本にいてもHoly Ship!船上パーティーを楽しむことは出来るか



日本からは正直遠い、マイアミからバハマの旅。お金を貯めていつかは参加してみたいと憧れる日本人も多いだろう。費用もさることながら、すごく人気が高いのでチケットの入手困難といった問題もある。けれどもHoly Ship!は日本にいてもその雰囲気を楽しむことは出来る。公式ホームページではオンラインショップが開設されており、オリジナルグッズの販売も行っているのだ。水着やシャツ、帽子といったアイテムの他に、フェスでは欠かすことが出来ないタオルや、その年に開催されるHoly Ship!船上パーティーのポスターを手に入れることも出来る。ポスターには参加アーティスト名が一覧になって記載されているので、部屋に貼って好きなアーティストの音楽を大音量で流せばその雰囲気を多少なりとも味わえるのではないだろうか。


 公式ホームページには、実際のイベントの写真や動画が掲載されている。残念ながら行くことが出来ない人は、ホームページを見ているだけでもかなり楽しむことが出来るのでおすすめだ。過去数年分の映像を見ることも出来るので、EDM好きの人は要チェックだろう。


Photo: https://www.facebook.com/itstheshipjpn/


Written by 編集部

SHARE