全米・出身州別トップセラーアーティストは誰だ? Bruno Mars、Lil Wayneは地元を制覇

アメリカの雑誌社、ペースト・マガジンのデータを元に各州からアーティストをピックアップ!!
SHARE
2020.05.25 09:30

一言にアメリカといっても50の州からなり、それぞれの州で人気のアーティストは年代やジャンルも様々だ。アメリカの雑誌社、ペースト・マガジンの資料を元に、各州出身のアーティストで歴代最も売上が高かった一覧が発表された。このデータではアメリカ国内での売上、アーティストのプロフィールによる出身地を参考にしている。


予想通り地元を制覇したアーティストもいれば、意外な結果も!! さっそく人気アーティストの州をピックアップしてみよう。






地元を制覇したポップ・スター達


まずは人気都市ハワイ出身のBruno Mars。ホノルル生まれの彼は4歳のときにElvis Presley(エルヴィス・プレスリー)の物真似を披露したことで、エンターテイメントの世界に足を踏み入れることになった。シンガーソングライターとしての活躍を経て、今の人気ぶりは知っての通り!! 今年2月には新作ディズニー映画のプロデュースを担当することも発表された。



Michael Jacksonも当然、地元インディアナ州ではトップに。というよりも出身地限定でなければ他の州でも名前があがってはいただろう。2009年に他界して早くも10年以上が経つが、その人気は健在。1982年にリリースされたアルバム『Thriller』は史上最高セールスを記録しているだけに当然の結果だろう。



多くのシンガーやラッパーを輩出しているニューヨーク州では、ブロンクス出身の大御所シンガーBilly Joel(ビリー・ジョエル)がトップに輝いた。ブロードウェイでは彼の楽曲を基にしたミュージカル『Movin Out』が上演されるなど、音楽を越えた人気を誇っている。




ラッパーだって負けてない!!


近年ではチャートの上位を占めるようになったヒップホップ。彼らラッパー達もまた各地元で名乗りをあげている。まずはルイジアナ州からLil Wayne(リル・ウェイン)。ニューオーリンズに生まれ、14歳の頃からラッパーとして活躍する彼はDrake(ドレイク)やNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)らを見出したことから、世界的に人気のあるラッパーの1人であり、その人気は地元でもトップのようだ。



映画『8 Mile』のイメージが強く、ミシガン州デトロイトが出身だと思われがちなEminem(エミネム)だが実は14際のときまではミズーリ州に住んでいた。しかし出身地がどこであろうと史上最も売れたアーティストの1人である彼には問題ないこと!! 



今ではそのファッションからもペンシルベニア州ピッツバーグのアーティストである印象が強いWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)も実はカナダとの国境に面するノース・ダコタ州生まれ。地平線が見渡せるほどの草原が有名な地方でWiz Khalifaがトップになるとは、やはりアーティストは地元に強いのだろう。



こうして出身地とトップアーティストが一覧になっていると、また違った見方ができて面白い。日本の都道府県別のリストがあったら見てみたいかも!?



written by BsideNews


source

https://www.pastemagazine.com/music/best-selling-albums/the-highest-selling-musical-act-from-each-state/

https://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/gn1lr4/highest_grossing_singer_music_artist_or_band_from/


photo:https://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/gn1lr4/highest_grossing_singer_music_artist_or_band_from/




SHARE