Thom Yorke、Burial、Four Tetによる最新コラボ曲アナログ盤の国内販売が決定! デジタル盤のストリーミングも開始

9年ぶりに3人が一堂に集結したサプライズ両A面シングルとして話題になった1枚が解禁。Thom Yorkeによる歌詞の一部も公開されている。
SHARE
2020.12.11 09:00

先日、ロンドンの特定のレコード店で販売が行われたことが報じられていたThom Yorke、Burial、Four Tetによるサプライズ両A面シングル『Her Revolution / His Rope』の12インチ・シングルの初回プレス盤が12月18より国内でも販売される。  


関連記事:Thom Yorke、Burial、Four Tetがサプライズでコラボ限定アナログ盤をリリース!





話題のサプライズ両A面シングルから「Her Revolution」の歌詞も一部公開  


『Her Revolution / His Rope』は、2009年リリースされたBurialとFour Tetのコラボシングル『Moth / Wolf Cub』に端をなし、2011年には両者にThom Yorkeが合流して限定リリースされた『Ego / Mirror』以来9年ぶりに3人が一堂に集結した作品だ。 


現在、本作のデジタル盤のストリーミングも行われており、微睡んだピアノループの断片と心地よく脈打つビート、Thom Yorkeの歌声がノイズとエコーの狭間を往来する暁のミッド・ナンバー「Her Revolution」の歌詞も一部公開されたばかり。






「Her Revolution」


our darling revolution

愛すべき僕たちの革命


she is always in us 

彼女は常に僕たちと共にある


cracks appearing at the centre

いくつもの亀裂が中心に現れる


while we go spinning

僕たちが廻っている間に


walking offline

オフラインで歩いている間に


as rings up in the sky

空に浮かぶ輪のように


she demanding diamonds

ダイアモンドを求めている彼女


we are breaking her heart

僕たちは彼女の心を傷つけている


cracks appearing at the centre

いくつもの亀裂が中心に現れる


says all this revolution

このような数々の革命には


has such a cost

大きな犠牲が伴うと言われている


(how my wooden heart it feels nothing )

(木製の僕の心が、何も感じないなんて)


また、同時収録されている「His Rope」は、ビート、エレクトロニクス、メロディラインがシンプルかつミニマルに仕立てあげられながらも三者の個性が強烈に香りたつダウンテンポの楽曲になっている。  


両トラックは2011年の「Ego」と「Mirror」のアップリフトなサウンドから一転して、この10年でオルタナティヴな音楽シーンで最も重要な声を持つ3人を取り巻く現在の不安定な世界を反映したものとなっている。是非、アナログ盤やストリーミングでチェックしてほしい。


written by Jun Fukunaga




SHARE