ラッパーTYOSiNが旗揚げしたバンド・Help Me Plyzがセルフタイトルの1stアルバムをリリース

各分野で音へのこだわりを持ったメンバーで制作した全11曲を収録。
SHARE
2021.03.16 10:00

ラッパーとしても活動するTYOSiNが旗揚げしたバンド「Help Me Plyz」がセルフタイトルの1stアルバムを3月17日リリース。


バンドメンバーには、“fulusu”、“XANY”のギター/コンポーザーJoseph Gen、“XANY”のドラマー、“ARKHAM”のShaun Pxlly、“fulusu”の佐藤旬介、DJに以前から交流のあったビートメイカーATSUKIが参加。各分野で音へのこだわりを持ったメンバーで制作した渾身のセルフタイトルアルバムとなっており、既存曲のバンドアレンジなどを含めた全11曲を収録。


バンドの門出を飾るリード曲「New Balance」は、作詞TYOSiN、作曲Joseph Genの共作となる。その他楽曲は作詞/作曲TYOSiN、編曲はギターのJoseph Genが担当。


また、アーティスト写真、ジャケット写真は写真家の山谷佑介が手掛け、デザインはpooteeが担当した。






【リリース情報】




Artist: Help Me Plyz

Title: Help Me Plyz

3月17日 配信リリース

配信リンク: https://linkco.re/rUPnY5SS


01.New Balance

02.Lights

03.Shinjuku

04.Who is hurt?

05.Hype

06.Love of Hell

07.Lotus

08.Kikuichimonji

09.U

10.Interlude

11.Secret, 2020



【プロフィール】




Help Me Plyz(ヘルプミープリーズ)

ラッパー/シンガーとして活動するTYOSiNが旗揚げしたバンド「Help Me Plyz」。

バンドメンバーには、“fulusu”、“XANY”のギター/コンポーザーJoseph Gen、“XANY”のドラマー、“ARKHAM”のShaun Pxlly、“fulusu”の佐藤旬介、DJに以前から交流のあったビートメイカーATSUKIが参加。

各分野で音へのこだわりを持ったメンバーで制作した渾身のセルフタイトルアルバムを2021年3月にリリース。


Instagram:https://www.instagram.com/helpmeplyz/


Twitter:https://twitter.com/helpmeplyz




TYOSiN(トキオシン)

東京都出身。LA「Midnight Society」にアジアから唯一所属。

70万登録を誇るYouTubeChannel「デーモンastari」からの楽曲・MVピックアップ、韓国「ULTRA KOREA」へ出演、Spotify日本バイラル50チャートへのピックアップ、HYSTERIC GLAMOURのLOOK BOOKに起用されるなど2019年豊富な話題を提供したTYOSiN。

先行シングル「Lotus」のリリースを経て、2020年にギターサウンドを中心としたスロートラックがメインに制作された意欲作「blue blue」がリリースされた。

同作には米国から、Lil Peepの盟友であるCharlie Shufflerのラブコールを受け、プロデューサーとして参加している。





SHARE