ラッパー、haruru犬love dog天使が約1年半ぶりの新作『Lonely EP』を4/22リリース

3/21にはclubasiaの24周年イベント「CONNECT」に出演。
SHARE
2020.03.18 11:00

ニートtokyoへの出演、ユリイカのビリー・アイリッシュ特集へのエッセイ寄稿など、幅広い活動が支持を得るラッパーのharuru犬love dog天使が、「孤独」をテーマにした新作EPを4月22日にリリースすることを発表した。約1年半ぶりのリリースで、客演なしの全6曲を収録予定。


同時に新アーティスト写真も公開に。ディレクションは酒井いぶき(https://www.instagram.com/iibbuukkii_/ )が担当した。


3/21(土)にはclubasiaの24周年イベント「CONNECT」にて、SUSHI BOYS、Taeyoung Boy、okadada、Kick a Show、PARKGOLFらと並んで、メインステージにて活動休止以来久しぶりのライブを行う。


イベント詳細は以下。

https://iflyer.tv/event/324400/





【リリース情報】




アーティスト名:haruru犬love dog天使(はるるいぬらぶどっぐてんし)

タイトル:Lonely EP(ロンリーEP)

レーベル:Ourlanguage

発売日:2020年4月22日

品番:ORLG-004

フォーマット:CD / Digital

CD価格:1,500円(税抜)


【Track List】

1.  Disappear

2.  Love逃亡

3.  22.5

4.  Dr.

5.  Night wave

6.  Lonely


【haruru犬love dog天使 プロフィール】

ノイズバンドへの参加などを経てラッパーとしての活動を開始。ネットにアップしたミックステープが耳の早いヘッズの間で話題を呼ぶ。術ノ穴主催フェスへの出場、同レーベルコンピにも収録。自主制作1st EPは即完売。ニートtokyoへの出演、POPEYEやクイックジャパン等の雑誌でコラムを執筆するなど、その特異なバックグラウンドやユニークな言動に様々なメディアも注目。18年11月リリースの野崎りこん、食品まつり、釈迦坊主らバラエティに富んだメンバーが参加した1stアルバム「lost lost dust dream」は、ほぼ全ての主要な音楽系Webメディアに取り上げられ、88risingなど海外のキュレーターからも高い評価を得た。また文芸誌ユリイカのビリー・アイリッシュ特集号では幼少期の体験を元にした赤裸々なエッセイを寄稿。様々なジャンルのライブ、フェスも経験し、充電期間を経て20年春に1年半ぶりの新作EP「Lonely EP」をリリース。


オフィシャルサイト

https://www.haruruinu.com/





SHARE