SXSWにも出演決定、シンガーソングライターの春ねむりが約1年半ぶりとなる新曲を1月リリース

大盛況のヨーロッパツアーを経て、春ねむりが約1年半ぶりとなる新曲「ファンファーレ」を配信リリースすることが決定した。
SHARE
2019.12.17 03:00

シンガーソングライター“春ねむり”の新曲「ファンファーレ」が、2020年1月10日(金)にデジタル配信にてリリースされることが決定。配信に先駆けてジャケット・アートワークが公開されている。


2019年は日本を飛び出し、自身にとって初のアジア、そしてヨーロッパツアーを敢行。ヨーロッパを代表する20万人以上を動員の巨大フェスティバル「Primavera Sound 2019」への参戦も果たし、活動エリアを日本国外へ拡大させた。


なお、来年2020年3月には、自身初となる、北米でのライブパフォーマンスが決定。テキサス州オースティンで開催される世界最大規模のフェス「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」(2020年3月13〜22日) に出演する。




今回公開された新作のジャケット・アートワークは、この曲をもってして、いよいよ本格的な世界進出を目論み、挑もうとする、彼女の意気込みと覚悟が込められているようにも見える。


近日、同曲のミュージックビデオも解禁される予定とのこと。2020年はさらなる活躍に期待が高まる。


【リリース情報】




アーティスト名:春ねむり

タイトル:ファンファーレ

リリース日:2020/01/10(金) 


【LIVE情報】


2019年12月24日(火) 台湾・台中 東海大學 「Get Out Festival 2020 | 滾誕音樂節」

2020年1月10日(金) 日本・東京 dues新宿 「春ねむりワンマンライブ “ひとりでねれるもん!vol.4”」

2020年3月13日(金)〜22日(日) アメリカ・テキサス オースティン「SXSW2020」


【プロフィール】


横浜出身のシンガーソングライター/ポエトリーラッパー。

2016年、うたう最終兵器「春ねむり」としてデビュー。自身で全楽曲の作詞・作曲を担当する。

2018年、1stフルアルバム「春と修羅」をリリース。ストリーミング再生回数は既に500万再生を超える。2019年、ヨーロッパを代表する20万人級の巨大フェス「Primavera Sound」に出演のほか、6ヵ国15公演のヨーロッパツアーを開催し、多数の公演がソールドアウトと大盛況で幕を閉じる。2020年1月、新作「ファンファーレ」をリリース。

これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。


【関連リンク】


オフィシャルサイト:

Facebook: https://www.facebook.com/harunemuri

Instagram: https://www.instagram.com/haru_nemuri

Twitter: http://twitter.com/haru_nemuri

Spotify: https://open.spotify.com/artist/3cn7Ujrlj3rdyuqmOYhBJT

Official HP: http://ねむいっす.com





SHARE