大規模なフェスティバル!HARD Summer Music Festival(ハード・サマー・フェスティバル)って?

日ごろのストレスを発散させてくれるフェスティバルHARD Summer Music Festival(ハード・サマー・フェスティバル)って?
SHARE
2018.06.24 05:48


日ごろのストレスを発散させてくれるフェスティバル



日本では、食や音楽、アートなど色々なフェスティバルが開催されている。日ごろのストレスを発散させるために、非日常を味わえる場所として、フェスティバルに参加する人も多いのではないだろうか。海外でも「HARD Summer Music Festival」という大規模なフェスティバルが開催されている。


HARD Summer Music Festivalって



HARD Summer Music Festival(ハードサマーミュージックフェスティバル)は、海外の有名な大規模ミュージックフェスティバルである。このミュージックフェスティバルは、南カリフォルニアなどの様々な場所で開催されている。HARD Summer Music Festivalは、過去に2016年7月30日と7月31日の2日間、カリフォルニア州フォンタナで開催されていて、アイス・キューブ、メジャー・レイザー, プリティ・ライツなどの豪華アーティストが出演。そして、2017年にはグレン・ヘレンのGlen Helen Amphitheaterという会場で開催し、参加した人達の熱気に白熱したフェスティバルとなった。


HARD Summer Music Festivalは、約1日から2日間おこなわれるフェスティバルで、電子音楽とヒップホップの豪華アーティストが出場する。このミュージックフェスティバルは年々盛り上がりを見せていて、1日あたり4万人以上の参加者が集まることも。年齢制限は設けられているが、18歳以上から参加できるとあって、若い人から大人まで世界中から色々な国の人が音楽を楽しみに来ている。


盛り上がりすぎに注意!!


HARD Summer Music Festival(ハードサマーミュージックフェスティバル)は、海外のフェスティバルでもその知名度は高く、SNSやメディアでも取り上げられることが多い。音楽好き達が集まり楽しむ雰囲気やその盛り上がりに、羽目を外しすぎる人も多いようだ。2015年に開催されたHARD Summer Music Festivalでは、未成年2人が死亡する悲惨な事件も起きている。この事件は、薬物の使用が死亡の直接的な原因と考えられている。


非日常感が味わえるフェスティバルでは、参加する若い人達の薬物使用やアルコールの多量摂取などが年々深刻な問題となっている。また、海外の複数のフェスティバルで薬物使用で死亡する事件がおこっており、2016年に開催されたHARD Summer Music Festivalでも薬物使用のため治療を受けた人は30人を超えたといわれている。海外のフェスティバルでは、アルコール摂取などで暴力事件もおこっており、日本から海外のフェスティバルに参加するときは、盛り上がりすぎて事件に巻き込まれないよう十分に注意が必要である。


HARD Summer Music Festivalに参加してみよう!



海外のフェスティバルに参加したい…と思っても、開催地の距離が遠かったりすると交通の便は気になるもの。詳しいことはまだ発表されていないが、2018年のHARD Summer Music Festival(ハードサマーミュージックフェスティバル)は、アメリカで開催予定。アメリカ開催なので交通の便がよく、参加したことがない人も参加しやすいのではないだろうか。


2018年8月4日・8月5日の土曜日曜、2日間の開催予定で、公式ホームページではチケットの販売はまだされいないようだ。HARD Summer Music Festivalは規模が大きく、さまざまな演出に楽しめること間違いなしのフェスティバルとなっている。海外のフェスティバルに参加するときは、薬物など事件に巻き込まれないように注意し、みなさんもこの夏盛り上がれる「HARD Summer Music Festival」に参加してみてはどうだろう。


Photo: https://www.facebook.com/HARDFest/


Written by 編集部


SHARE