The ChainsmokersやBTSとの共演も話題のHalsey、来日が決定。サポートアクトはちゃんみな

全米1位のアーティスト、Halseyのジャパンツアーが決定した。
SHARE
2020.01.15 04:00

客演参加したThe Chainsmokers「Closer feat. Halsey」で自身初の全米1位を獲得し、グラミー賞含む様々な賞にノミネート。さらに1st、2ndと全米アルバム・チャート1位に加え、最新シングルも華麗にチャート1位を獲得してきたアーティスト、Halesey。

2020年最も華やかな活躍を遂げるアーティストになるであろう彼女の大型来日公演が遂に決定した。




またサポートアクトには、3ヶ国語を巧みに操るラッパー/シンガーのちゃんみなが出演決定。




【関連記事】

性差別と性暴力への強烈なカウンター。Halsey「Nightmare」に込められたメッセージとは


【ライブ情報】




5月7日(木) 東京ガーデンシアター ※2020年5月、有明に新設される会場です。

OPEN 18:00/ START 19:00

TICKETS GOLD指定席¥15,000-/SS指定席¥12,000-/S指定席¥10,000-/A指定席¥9,000-(全て税込)

Support act: ちゃんみな

※4歳以上のお子様、座席が必要なお子様はチケットが必要となります。


●Creativeman / LIVE NATION JAPAN先行予約受付:1/16(木)12:00~1/23(木)18:00

●オフィシャル先行予約受付:1/20(月)12:00~ローソン特別先行予約


一般プレイガイド発売日:2/22 (土)

INFO クリエイティブマン TEL:03-3499-6669 https://www.creativeman.co.jp/artist/2020/05halsey/

主催:クリエイティブマンプロダクション/LIVE NATION JAPAN

企画・制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション

協力:ユニバーサル ミュージック


■Halsey(ホールジー)

米出身、24歳。

2014年にメジャー・レーベルと契約し、2015年にリリースしたデビュー・アルバム『バッドランズ』が全米初登場2位を記録し、等身大の歌詞が10代からの圧倒的な指示を得る。同年ジャスティン・ビーバー『パーパス』にも客演参加し、デビューと共に大きなインパクトを残す。2016年に客演参加したザ・チェインスモーカーズ「クローサー feat.ホールジー」で自身初の全米1位を獲得。グラミー賞含む、様々な賞にノミネートされる。

2017年にリリースした2ndアルバム『ホープレス・ファウンテン・キングダム』は全米初登場 1位に輝き、続いてリリースした最新シングル「ウィズアウト・ミー」も全米1位にチャート・イン。キャリアの最高潮にいる。

●10代の頃、日本からの留学生を自宅にホームステイさせ、自身も数回に渡りプライベートで来日するなど大の親日家としても知られる。

●レディー・ガガ主演『アリー/ スター誕生』でもカメオ出演をする。

● フェミニストであり、LGBTQのコミュニティーもサポートしている。2017年ウィメンズ・マーチで披露したスピーチで世界中の女性が直面する差別や偏見などについて、自身の体験を交えながら解く社会派。


Manic

1st、2ndと全米アルバム・チャート1位を獲得してきたホールジーの3rdアルバム。

発売日 2020.01.17

価 格¥2,420 (税込)

品 番 UICC-10042

https://www.universal-music.co.jp/halsey/



■ちゃんみな

日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー。 幼少期よりピアノやバレエ、ダンス、歌を始める。作詞作曲のみならず、トラック制作、ダンスの振り付けなど全てをセルフ・プロデュースで行い、アーティスト活動をスタート。 高校2年生時に制作した「未成年 feat. めっし」、「Princess」が高く評価され一躍注目を集め、2017年2月に「FXXKER」でメジャー・デビュー。代表楽曲にもなった「LADY」、「CHOCOLATE」は、iTunes HIP HOP / RAP チャート1位、LINE MUSICで1位を獲得し、「CHOCOLATE」においてはYouTubeでのMVの再生回数が 1,000万回を突破した。

2018年9月、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。 同月に発売した移籍第一弾シングル「Doctor」は、LINE MUSICで最高2位を獲得し、その風刺的な歌詞と独特な振り付けで、国内外から称賛を受けた。 同年11月には、自身が20歳になる直前の想いを綴った「PAIN IS BEAUTY」を発売し、LINE MUSICで最高3位を獲得。

2019年に入ると、日本語、英語、韓国語での歌唱に初挑戦した「I'm a Pop」を発売し、キャリア初となる東阪Zeppツアーを行う。 同年4月、国内女性ソロアーティストとして初、「モンスターエナジー」とスポンサーシップを締結し、同年 5月には、MTV Asia制作、アジア版「Yo! MTV Raps」に日本人アーティストとして初めて出演を果たす。 同年8月、2ndフルアルバム『Never Grow Up』を発売すると、LINE MUSICのアルバムランキングでデイリー、ウィークリーともに1位を獲得し、iTunes、Apple Music ともに総合3位にランクインした。2年連続でROCK IN JAPAN、3年連続でSUMMER SONICへの出演を果たすなど、 国内外問わず、同年代から圧倒的な支持を受ける、今最も注目すべき若手アーティストの一人である。

https://chanmina.com/





SHARE