伝説のクラブ「Haçienda」を振り返る写真集「Haçienda Landscapes」出版のためのクラウドファンディングが開始

「Haçienda」のインテリアデザイナーと写真家が共同制作した写真集の支援は現在「Kickstarter」で行える。
SHARE
2021.07.02 10:00

1997年に閉店したイギリス・マンチェスターの伝説のクラブ「Haçienda」をテーマにした写真集「Haçienda Landscapes」出版のためのクラウドファンディングが「Kickstarter」で実施中だ。



「Haçienda」のインテリアデザイナーと写真家が共同制作した写真集

 

「Haçienda Landscapes」は、「Haçienda」のインテリアデザイナーだったBen Kellyと写真家のEugene Schlumbergerの2人が共同で制作したもの。

Haçiendaは、80年代後半にマンチェスターのヨットショールームにオープンして以来、イギリスで爆発的に広まったアシッドハウスブームとレイブカルチャーの中心的存在として今もよく知られている。同クラブは、マンチェスターを拠点にしたFactory Recordsのプロジェクトであり、Ben Kellyは、Factory Recordsの主要アーティストだったNew Order、Joy Divisionのアートワークを手がけた著名なグラフィックデザイナーであるPeter Savilleの推薦を受けて、インテリアデザインを担当している。



多くの「Haçienda」未公開写真を収録


写真集は「イギリス北部の産業景観の写真やBen Kellyが個人的に所有するHaçiendaとFactory Recordsのアーカイブから選ばれたアイテムの写真など多くの未公開写真が収録められており、クラブの不朽のデザイン美学を反映している」と説明されている。また、Peter Savilleによる特別寄稿も収録されるとのこと。





「Haçienda Landscapes」は、30ポンド以上の支援と引き換えに手に入れることができる。興味がある人は同書のクラウドファンディングに参加してみよう!


written by Jun Fukunaga


source:

https://djmag.com/news/ha-ienda-s-visual-history-be-celebrated-new-photobook
https://www.kickstarter.com/projects/hacienda-landscapes/hacienda-landscapes


photo:kickstarter



SHARE