G.RINAが過去作をデジタルリイシュー、期間限定配信。第1弾は1stアルバム『サーカスの娘 A Girl From A Circus』

ソロやFNCYのメンバーとして活動するG.RINAが、レーベルANGEL’S EGGから出した音源を期間限定で配信中。
SHARE
2020.03.04 07:30

G.RINAが過去作品をデジタルリイシューして期間限定で配信開始。





G.RINAが1stアルバム『サーカスの娘 A Girl From A Circus』をデジタルリイシュー。期間限定で配信中


シンガー、DJ、トラックメイキングに加え、鎮座DOPENESS、ZEN-LA-ROCKとともに活動するFNCY、バンド編成のG.RINA & Midnight Sunなどで知られるG.RINA。ソロはもちろん、tofubeats、田我流、PUNPEEといったアーティストらと多数の作品で声を重ねる。最近ではBIMアルバム『NOT BUSY』収録のRascalプロデュース「KIRARI Deck」のコーラスとして参加。透明感と力強さを兼ね備えた歌声と多彩なスキルで幅広く活躍しているG.RINAだが、そのキャリアはここ数年のものではなく、長い実績によって積み上げられている。そんなG.RINAが初期作品をデジタルリイシューし、期間限定で配信開始している。


第1弾は1stアルバム『サーカスの娘 A Girl From A Circus』


過去作品デジタルリイシューの第1弾としてレーベルANGEL’S EGGからリリースした『サーカスの娘 A Girl From A Circus』を期間限定で配信中。G.RINAはこの作品について自身のInstagramにその思いを書き記している。



G.RINAの言う、“ゼロのカウンター”とは先日、惜しまれつつ逝去された、ブリストルサウンドを中心としたベースミュージックの伝道師、飯島直樹氏がオーナーを務める東京・下北沢のレコードショップDisc Shop Zeroのこと。オーナーの逝去にともない、5月の店舗退去まで2ヶ月間だけ短期限定で営業を再開中。営業再開に際し、売り子を務めたG.RINAはDisc Shop ZeroへのドネーションのリターンとしてANGEL’S EGG時代のデッドストック作品を集めたプレゼントパック“G.RINAてんこ盛り袋”を配布した。





今とはテイストの違うG.RINAの原点、初期衝動をコンパイルした『サーカスの娘 A Girl From A Circus』はアシッドジャズ、ハウス、アンビエント、ジャングル、ヒップホップ、ボサノバをごった煮にしたような、アブストラクトなサウンドにアジアンフュージョンな味付けを施し、ソウルフルなボーカルを載せためちゃくちゃカッコイイアルバムになっている。コレを2003年にリリースしたG.RINA、強すぎる。今聴いても新鮮だ。LP盤で再発して欲しい。




▶G.RINA『サーカスの娘 A Girl From A Circus』

レーベル:ANGEL’S EGG

URL:https://linkco.re/RvERU4Y7



Written by TOMYTOMIO


photo:G.RINA Instagram





SHARE