サウス・ロンドン出身のR&Bシンガー、Greentea Pengが新曲「Hu Man」をリリース

Lauryn HillやErykah Baduから影響を受けたソウルフルな歌声とエッジの効いた佇まいが魅力。The Streetsの楽曲に参加するなど、現在ファンを急拡大させている大注目のアーティスト。
SHARE
2020.08.11 09:30

Lauryn HillやErykah Baduから影響を受けたソウルフルな歌声とエッジの効いた佇まいが魅力のR&Bシンガー、Greentea Pengが新曲「Hu Man」をリリースした。


現代社会における自我と、私たちのアイデンティティに対する愛着について探求したという本楽曲は、彼女と親交のあるコラボレーターのEarbudsがプロデュースを手掛け、指でひいたギターとボサノバ風のグルーヴが心地の良い1曲だ。また、ファッション・ブランドの映像作品を多く手掛ける映像ディレクターのFelix Bradyを起用したミュージック・ビデオも公開された。 


 

2019年に発表したシングル「Downers」で注目を集めたGreentea Pengは、2020年に入りシングル「Ghost Town」のリリースを皮切りに、UK若手プロデューサーP-rallelの「soulboy」や、Mike SkinnerによるプロジェクトThe Streetsの楽曲「I Wish You Loved You As Much As You Love Him」にフィーチャリング参加するなど活発に活動している。世界各地でファンを急拡大させている彼女から目が離せない。  






   
【リリース情報】




ニュー・シングル「Hu Man」  

2020年8月4日(火) 発売  

試聴/購入リンク: https://caroline.lnk.to/HuMan  

  

◆トラックリスト  

1. Hu Man  

  

<バイオグラフィー>  

英サウス・ロンドン出身のR&Bシンガー、Aria Wellsによるプロジェクト。Lauryn Hill、Erykah Badu、Jill Scottから影響を受けたストーリーテリング力とエッジの効いた佇まいが魅力の1つ。2018年、デビューEP『Sensi』をリリース。2019年、シングル「Downers」を発表し、YouTubeの人気プログラム<colors>でのパフォーマンスが話題となる。同年、セカンドEPとなる『RISIN』を発表。2020年に入りコンスタントにシングルを発表している。  






SHARE