Gorillaz、ゲーム・キャラクターのパックマンをテーマにしたSong Machineシリーズ最新曲「PAC-MAN」公開

ScHoolboy Qをフィーチャーしたシリーズ第5弾のMVではメンバーの2Dがパックマンのアーケードゲームを楽しむ姿も!
SHARE
2020.07.21 10:00

バーチャル・バンドのGorillazがコラボシリーズ「Song Machine」の第5弾となる新曲「PAC-MAN」を公開した。



Tony Allen & Skptaとのコラボに続く「Song Machine」最新曲が公開  


「Song Machine」シリーズでは、これまでにslowthai、Slaves、Fatoumata Diawara、Peter Hook、Georgiaらとのコラボ曲が発表されており、前回の第4弾では今春逝去したアフロビートの創始者として知られる名ドラマーのTony Allenや近年のグライムリバイバルの立役者の1人であるグライムMCのSkeptaとコラボ。「How Far?」が今年5月にリリースさればかり。





最新曲のMVでは、日本のゲーム「パックマン」やAR風エフェクトにも注目 


それに続く第5弾「PAC-MAN」では、コレボレーターにアメリカ人ラッパーのScHoolboy Qを迎えたほか、今年で40周年を迎えた日本のアイコニックなゲームキャラクターのパックマンがテーマになっている。またあわせて公開されたMVではGorillazのメンバーがパックマンのアーケードゲームを楽しむ姿も確認することができる。そのほかにもAR風の画像エフェクトがラップをレコーディングするScHoolboy Qに対して施され、仮想の”マスク”も登場するなどビジュアル的にも見所が多い映像になっている。



毎回、今注目の若手やシーンのベテランなどが招かれて展開されていく「Song Machine」シリーズ。次回のコラボレーターが誰になるのかも気になるところだ。 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.stereogum.com/2092008/gorillaz-song-machine-pac-man-feat-schoolboy-q/music/


photo: Gorillaz YouTube



SHARE