6月の毎週土曜20時よりインスタライブを開催! glo™ × block. fm LIVE "Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)"

JP THE WAVY、Maika Loubté、starRo、SIRUPが@glo.japanのインスタグラムでライブパフォーマンスを披露する。
SHARE
2020.06.01 03:00

「満足の価値観に挑もう」をメッセージに掲げる「glo™」と新世代の音楽マルチメディア「block.fm」のコラボにより、新しい音楽プロジェクト「glo™ × block.fm LIVE "Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)"」がスタート。


本プロジェクトのキックオフとして、5月9日(土)には石野卓球、DJ  HASEBE、tofubeats、☆Taku Takahashiの4組が@glo.japan のインスタライブに登場。世代やジャンルを超えたラインナップ、なかでも石野卓球はインスタライブ初挑戦ということもあって、多数の音楽&カルチャーメディアに取り上げられ大きな話題になりました。当日は各アーティストの個性が光るDJプレイを4時間に渡って配信。インスタライブ上、またライブ終了後のSNSでも「自宅で贅沢な時間が過ごせた」と視聴者から数々のコメントが投稿されました。


そのDJプレイの熱が冷めきらぬ中、続く第2弾の企画内容が発表に!




第2弾企画として、6月の毎週土曜日に、JP THE WAVY、Maika Loubté、starRo、SIRUPの4組が週替わりで@glo.japanのインスタアカウントでライブ配信を実施決定。


各アーティスト、新曲やライブ初披露の楽曲を織り交ぜた特別なインスタライブを予定しているとのことで注目が集まります。


出演アーティストと日程は、以下の通り。



JP THE WAVY:6月6日(土)20:00〜



Jay ParkやVERBALなど国内外のアーティストを迎えた1stアルバム『LIFE IS WAVY』が若い世代に大きな支持を得ているラッパー。インスタライブでは、人気楽曲はもちろん、普段ライブで披露することのない楽曲も織り交ぜたスペシャルなセットリストをパフォーマンスする。


Maika Loubté:6月13日(土)20:00〜



アニメ「キャロル&チューズデイ」に楽曲提供、Googleの国内CMにも楽曲が使用されるなど、国内外で活躍の幅を広げるシンガーソングライター。インスタライブでは、2020年の最新作も交え、生演奏とエレクトロニクスが融合するライブ感満載のセットを披露する。


starRo:6月20日(土)20:00〜



第59回グラミー賞の最優秀リミックス・レコーディング部門に、日本人として初ノミネートという快挙を成し遂げたプロデューサー。今回自身のオリジナル楽曲やPOPS研究会名義での楽曲を織り交ぜ披露するライブセットは初公開となる。


SIRUP:6月27日(土)20:00〜



Honda VEZEL TOURINGのTVCMに楽曲が使用されたことで一躍知名度を上げ、次世代のシーンを担う存在として注目を浴びるシンガーソングライター。インスタライブでは新曲も織り交ぜながら、ここでしか聞けないライブアレンジを披露する。



「glo™ × block.fm LIVE "満足の価値観に挑もう"」のインスタライブは2020年6月の毎週土曜20時から配信開始。Instagramで@glo.japan をフォローして、当日のイベント時間に@glo.japan の「ライブ動画」をタップしてご視聴ください。


配信は全て@glo.japan(https://www.instagram.com/glo.japan/ )のInstagramアカウントから。


「Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)」は固定概念にとらわれず、さらなる高みを求めて挑戦し続ける、創造力と探究心にあふれた大人たちのプロジェクトです。満足のその先にあるものとは…?


今後もglo™とblock.fmはさまざまな企画を進行中。日本を代表するミュージシャンと音楽ファンが、今までになかった新しい価値を見出せるプラットフォームを目指します。



【開催概要】


名称:

glo™ × block.fm LIVE "Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)"


日時・出演:

6月6日(土)20:00〜:JP THE WAVY

6月13日(土)20:00〜:Maika Loubté

6月20日(土)20:00〜:starRo

6月27日(土)20:00〜:SIRUP

※出演アーティストは変更になる場合がございます。その場合はglo™のインスタグラムアカウント、block.fmにてお知らせいたします。


Instagramライブ配信視聴方法:

Instagramで@glo.japan  (https://www.instagram.com/glo.japan/ )をフォローして、当日のイベント時間に@glo.japanの「ライブ動画」をタップしてご視聴ください。


注意事項:

20歳以上の方のみご参加可能です。 


出演アーティスト・プロフィール:


JP THE WAVY




1993年生まれ神奈川県・平塚市出身。新ジャンルな音楽性とハイセンスなファッションで常に話題の中心にいる新進気鋭の”踊れる”ラッパー。

2017年5月にMV を公開した「Cho Wavy De Gomenne」が瞬く間に話題となり、SALU を迎えた同曲のREMIX はYouTube で現在約1,500 万再生超えを記録。その後も加藤ミリヤやMINMI、m-floなど国内大物アーティストを始め、Sik-K(韓国)、Nasty C(南アフリカ)、NICKTHEREAL(台湾)など海外アーティストとのコラボレーションも話題に。そして2020年4月には待望の1stアルバム「LIFE IS WAVY」をリリース。



Maika Loubté




SSW/トラックメーカー/DJ。幼少期から10代を日本・パリ・ 香港で過ごす。リサイクルショップでビンテージアナログシンセサイザーに出会ったことをきっかけに、ポップスとエレクトロニックミュージックを融合させた現在のスタイルで音楽制作をはじめる。2019年7月にアルバム「Closer」を配信リリースし、先行配信されたシングル「Nobara」・

「Mountaintop」は国内外の多数のSpotifyプレイリストに追加された。「Nobara」はJ-WAVE 「SONAR MUSIC」"SONAR TRAX"に選出、「TOKIO HOT 100」で初登場76位から最高17位までチャートインし、Googleの国内CMにもタイアップ曲として起用。Netflixにて全世界配信中のアニメ「キャロル&チューズデイ」にも楽曲提供・歌唱で参加。 これまでに、agnès b、Mercedes Benz、STUSSY WOMEN、Gapなどのブランドとのコラボレーションや、台湾・中国・香港・ 韓国・タイ・フランス・スペインでライブを行うなど、国内外で活動の幅を広げている。



starRo / スターロー




Los Angeles拠点の日本人プロデューサー。

2013年にJanet Jacksonのリミックスがネット上で話題になったのをきっかけに、現在世界で最も注目されるレーベルSOULECTIONと契約。

同年12月にリリースしたWhite Label EP(SoundCloud限定デジタルリリース)は1ヶ月で24万再生回数を記録し、SOULECTIONのWhite Labelシリーズの代表的作品となり、以降オルタナ R&B,Future Soulシーン内外から注目を浴び続ける。

300万再生回数を記録したFrank OceanのリミックスやDisclosure Remixなどのリミックスワークだけにとどまらず、インストトラック、シンガー・ラッパーをフィーチャーしたオリジナルソングの作曲、往年の名曲のカバーなど、制作スタイルも多岐にわたり、今後はメジャーアーティストへの楽曲提供・共作なども期待される。

近年ではBBC Xtra1にてSian AndersonからRemix Top5に3週連続(1位を含む)ランクインを果たし、Giles Petersonからもヘビーローテーションで曲をかけられるなど、アメリカにとどまらず、UK・ヨーロッパ方面からも高い評価を受けている。

2016年にTOY’S FACTORY / MIYA TERRACEからアルバム「Monday」をリリース。

2017年には、第59回グラミー賞「最優秀リミックス・レコーディング部門」に日本人として初めてノミネートされる。

2018年はLAの注目若手アーティストのプロデュースを多数手がけながら、世界的人気アーティストAnderson.Paakとヨーロッパツアーを回るなど、LIVE活動をおこなっている。




SIRUP




ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、そして自身のルーツであるネオソウルやR&BにゴスペルとHIPHOPを融合した、ジャンルにとらわれず洗練されたサウンドで誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信している。

人々の心に寄り添い、本質的に突き刺さるリリックとメッセージは、SIRUPのその声に傾けられた耳を惹きつけ、離さない。2017年9月に小袋成彬率いる (近年では宇多田ヒカルなどをプロデュース)Tokyo Recordingsがサウンドプロデュースを手掛けた「Synapse」で鮮烈なデビューを飾り、翌年2018年にリリースした2nd EP「SIRUP EP2」にも収録の「LOOP」がYouTubeで1500万回再生、そして「Do Well」がHonda VEZEL TOURINGのTVCMに起用されるなど、新鮮でエッジィな音楽性によって一気に国内でその知名度をあげた。

2019年にリリースした1stフルアルバム「FEEL GOOD」がApple Music R&Bチャートにて9ヶ月連続の1位を獲得しつづけ、2020年3月には最新EP「CIY」をリリース。2017年のSIRUP EPから4作連続でApple Music R&Bチャート1位を記録中。

5月27日には、グラミー賞最優秀リミックス部門にノミネートされ、国内外のアップカミングな音楽シーンを牽引してきたプロデューサーstarRoとプロデューサー兼ギタリストのShin Sakiuraのコラボレーションによる最新シングル「HOPELESS ROMANTIC」をリリース。



SHARE