イギリスを代表するDJ、Gilles Peterson来日公演開催! 最新のUKジャズを体験しよう!

今、盛り上がりを見せているUKジャズの注目株による最新作など運営するレーベルからは今月も話題盤が続々とリリースされる。
SHARE
2019.09.06 12:00

1980年代よりクラブシーンのキーパーソンとしてジャズを中心にしながらも、ジャンルという音楽の境界線を砕き、多くのアーティストと点で結ばれながら世界中のDJとアーティストに大きな影響を与え続けてきたGilles Petersonが、10月12日(土)に来日公演を渋谷・Contactで行うことが決定した。




イギリスを代表するDJとして知られるGilles Petersonは、DJ活動以外に人気レーベル「Brownswood Recordings」を主宰している。同レーベルからは、ジャズに寄り添いつつもハバナの音楽への鮮烈な回帰をはかったDaymé Arocenaの新作アルバム『Sonocardiogram』がリリースされたばかり。  


同作はGilles Peterson自身が「本物だ」と太鼓判を押す”キューバの至宝”による現代ジャズのマスターピースと称される作品で、Daymé Arocena自身がプロデュース。伝統打楽器であるバタ・ドラムをドラムキットとともに演奏し、ルンバのリズムにルーツを置きながらジャズに寄り添い、島々の伝統儀式、音楽そして宗教に通じる深遠さを携えた現在のラテン、ジャズ・シーンを牽引する才能に相応しい傑作だ。




またレーベルからは若手のEzra Collectiveらのブレイクにより注目が集まるUKジャズシーンの主役が集結したクロスオーバーな名盤『Turn To Clear View』が9月20日にリリースされる。先述のEzra CollectiveメンバーであるJoe Armon-Jonesによる1枚は、現在のUKジャズシーンを知るための入門盤として最適だ。今年のFFKTで来日し、圧巻のパフォーマンスで観客を魅了した彼だけにマストでチェックしておきたい。



なお、イベントにはTOSHIO MATSUURA、GONNO x MASUMURAらが共演することが決定している。Gilles PetersonによるクロスオーヴァーなDJプレイを心待ちにしておこう!



【イベント情報】

Gilles Peterson at Contact

2019年10月12日(土)


Studio X: 

GILLES PETERSON (Brownswood Recordings | Worldwide FM | UK) 

TOSHIO MATSUURA(TOSHIO MATSUURA GROUP | HEX)

GOONO x MASUMURA -LIVE-


Contact:

DJ KAWASAKI

SHACHO (SOIL&”PIMP”SESSIONS)

MASAKI TAMURA

SOUTA RAW

MIDORI AOYAMA


Foyer:

MIDO (Menace)

GOMEZ (Face to Face)

DJ EMERALD 

LEO GABRIEL

MAYU AMANO 


OPEN :10PM

\1000 Under 23

\2500 Before 11PM/ Early Bird

(LIMITED 100e+ / Resident Advisor / clubbeia / iflyer)

\2800GH S Member I \3000 Advance

\3300With Flyer I \3800 Door 


written by Jun Fukunaga




SHARE