衝撃の「別惑星」説! なぜGoTはファン心理をくすぐるのか:丸屋九兵衛の七王国まで何マイル? 〜ゲーム・オブ・スローンズの歴史学〜 第7回

bmr編集長、丸屋九兵衛氏が『GoT』を鋭く考察する好評連載、第七章。日本での初ブレイクはここから...!
SHARE
2018.11.23 07:30

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の放映決定と共に...



 エミー賞歴代最多受賞の大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章となるシーズン8が、2019年4月に放送されることが決定した!


参照:『ゲーム・オブ・スローンズ』待望の最終章シーズン8放送が2019年4月に決定。

https://block.fm/news/got_season8_201904


 この連載を読む奇特なみなさんは上記のニュースも目にしているだろう。


 連載主のわたしの脳裏に去来したのは、「やった! あと数ヶ月でGoTの新シーズンだ!」という思いと同時に……こんな川柳だった。


「冬きたる」

言い出してから

早八年


 残念ながら字余りで5・7・6になってしまったが、なんにしても。「冬きたる」と言い出してから、ずいぶん経つね……と感じているのはわたしだけではないようだ。「なんべんゆうたら気がすむねん!」という動画コンピレーションも存在するから。



 というわけで、髪型だけジョン・スノウで髭はカール・ドロゴ、性的傾向はオベリン・マーテルで腹の中はリトルフィンガーな丸屋九兵衛がお届けする『ゲーム・オブ・スローンズ』連載である。




「10年も続いた夏」の意味するもの


 ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(通称GoT)のシーズン1で、我々は「10年も続いた夏が終わりそうだ」ということを知る。そもそも、第1話のタイトルはWinter Is Comingだ。


 だが、GoTの舞台となっている世界に詳しくない人——番組視聴開始時点では、ほとんどの人がそうかもしれない——なら、こう思っただろう。「どうして夏が10年も続くのか?」「ウィンター・イズ・カミングが一大行事のように語られたりするのはなぜ?」と。



 答えは……「GoTの世界は地球ではなく、夏と冬が不規則に到来する世界だから」である。


 普通のファンタジーやSF作品であれば、そうした世界設定を番組冒頭に解説するだろう。地図や戦闘シーンをバックに、低めの渋い声によるナレーションがことのあらましを説明する……それがオープニングの定番パターンだ。


 だが、そういう気遣いを全てすっ飛ばしたのがGoTだ。視聴者を突き放して爆進するのがGoTなのだ。


 そして、それこそがGoTの現代性の一つでもあると思う。だって、今どきは誰でもインターネットでいろいろ調べるものではないか? そこから生まれるファン同士の交流や、そのやりとりの中で誕生するファン・セオリーも巧みに取り込んで、雪だるま式に盛り上がったのがGoTなのだから。



 ただ、熱心なGoTファンのわたしにも疑問はある。


 そんな世界でどうやって1年を測るのか。「今日はジョフリー王の命名日(=誕生日)なのです」というようなセリフが散見されるが、めぐりゆく季節によって定義されるものでないとしたら「1年」とはいったい何なのだろう。


 そもそも、この世界の1年は我々と同じ365日なのかどうか。わたし自身の推測では、(月の満ち欠け周期としての)1ヶ月は地球と同じ29.5日程度だが……。



https://block.fm/news/gameofthrones7_2



 では。夏と冬が不規則に到来するのは、どういう原理なのか?


著者の《一千世界》シリーズからのある推察


 明確な説明はない。少なくとも、原作『氷と炎の歌』の著者ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin。以下、GRRMと略す)からは。


 だがファンダムというのは偉大なもの。季節が不規則にめぐりゆく理由を明らかにせんと、非常に複雑な解説を果敢に試みた有志(GoTファンの科学者)がいるようだ。このウェスタロスやらエッソスやらがある惑星と、それが周囲を巡っている恒星(太陽)との位置関係や軌道の長さやらを、さまざまに設定して。


 ただし、GRRM自身は「そこはファンタジーらしく考えようよ。科学的ではなく」という態度をとっているらしい。


 ……でもさ。ほら、「十分に発達した魔法は科学と区別つかない」と言うだろう?



 これまたGRRMとの作品群に注目すると……彼のSF小説のいくつかは——身の毛もよだつ名作「サンドキングス」も——《一千世界(サウザンド・ワールズ)》と呼ばれる未来史シリーズに属する。




 で、GoTの世界、ウェスタロスやエッソスがあるこの星も、その《一千世界》に属する一つの惑星だ!という説があるのだ。つまり、「実は、設定年代は遠未来。はるか昔に地球人が入植したものの、その子孫たちが科学文明を忘れ去った世界」ではないか、と。


 なお、この世界は惑星ではないという説もある!


 確かに、オープニング映像を見る限りでは……地平線は存在せず、遠方の土地が観察者の視線の上方に存在するように見える。つまり世界は、なにやら奇妙な凹形状となっているようなのだ。



 これは……『ガンダム』のスペースコロニー?


 いや、円筒型でなく、球体の内側が大地や海になっているようだから……ダイソン球(Dyson sphere)かっ!?





https://en.wikipedia.org/wiki/Dyson_sphere




▷「ゲーム・オブ・スローンズの歴史学」バックナンバー


連載第1回:https://block.fm/news/gameofthrones7_1

連載第2回:https://block.fm/news/gameofthrones7_2

連載第3回:https://block.fm/news/gameofthrones7_3

連載第4回:https://block.fm/news/gameofthrones7_4

連載第5回:https://block.fm/news/gameofthrones7_5

連載第6回:https://block.fm/news/gameofthrones7_6



▷『ゲーム・オブ・スローンズ』視聴はこちら


https://warnerbros.co.jp/tv/gameofthrones

https://www.happyon.jp/game-of-thrones

https://www.star-ch.jp/drama/gameofthrones

https://www.amazon.co.jp/dp/B017S14BBW/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_WGxuBb34GA673




written by 丸屋九兵衛( @QB_MARUYA ) 


photo:YouTube, Amazon , DEN OF GEEK


©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO🄬 and related channels and service marks are the property of Home Box Offic


SHARE