ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    七王国まで何マイル? 〜ゲーム・オブ・スローンズの歴史学

    2018/07/20 (Fri) 12:00
    admin

    bmr編集長、丸屋九兵衛氏が『GoT』を鋭く考察する新連載がついにスタート。日本での初ブレイクはここから...!

    この記事をシェア

     やあ、板橋のオベリン・マーテルこと丸屋九兵衛だ。

     君たちも『ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)』なる名前は聞いたことがあろう。なにしろ、このblock.fmの主、☆Taku Takahashiが激推しするドラマだから。

     

     そんなドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(通称GoT)に関するアレコレを、『GoT』ファンとして知られるわたしが、ああでもないこうでもないと語っていくのがこの連載である。今後は毎月2回ペースで更新予定だ。

    『GoT』はセックスとバイオレンスのワンダーランドなのか!?

     ま、この連載は決してビギナー向けではないのだが、初回ではあるし、ちょっとだけ番組の説明をしておこう。多少は親切にしても、バチは当たるまい。

     『ゲーム・オブ・スローンズ』とは、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説『氷と炎の歌』を原作とするTVシリーズ。

     2011年から毎年1シーズン(だいたい10話)が放映されている。「TV史上最もビッグでバッドなシリーズ」とまで呼ばれるほどの人気番組だ。ちょっと前まで「GoTが流行ってないの日本と北朝鮮だけ」と言われていたが、Amazonプライムでの取り扱い開始で、ようやく我が国でも根付き始めたか。

     ファンタジーとメルヘンを混同する人たちに、ハッキリと言っておこう。原作者マーティンは「ファンタジー世界におけるセックスの不在を遺憾に思って」この小説を書いたという説もあるくらいで、ドラマのほうもセックスとバイオレンスのワンダーランド! ファンタジーはファンタジーでも、『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』を想像していると面食らうこと間違いなしである。

     しかし、『GoT』はオーディエンスの悪趣味や恐いもの見たさに訴えるドラマではない。実のところ、主人公たちの多くが、なんらかの面で社会的弱者であり、マジョリティとの戦いを強いられている。また、ほとんどの人物は単純な善人ではなく、単純な悪人もいない。正義を追求するのもいいが、まずは食糧確保や予算のやりくりに悩む主人公たち。また、「確執を捨てて大団結しないと。偏狭な異民族排除は敵を増やすだけ!」という、まさにテロリズムとの戦いを象徴するような設定もある。……と、実に現代的な問題提起を含んだ現代的なドラマなのだ。

     とはいえ、かくいうわたくし丸屋九兵衛は後ろ向きな男。なので、あくまで世界史講義の調子で、この『ゲーム・オブ・スローンズ』を語っていこうと思う。もっとも今回はイントロダクションのようなものだが。

    知力、体力、暴力、全てにおいて抜きん出た男、オベリン・マーテル

     「板橋のオベリン・マーテル」と言って書き始めたのだから、オベリン・マーテル(Oberyn Martell)について説明しておこう。

     

     彼は第4シーズン第1話に登場したキャラクター。南部の貴族マーテル家の次男で、あっという間に消えてしまったものの、クールでホットな男だった。ドンくさい戦いの場面が多い『GoT』では唯一無二の身体能力、最高学府で毒薬について学んだという知性、両刀使いの性愛探求者としての顔……つまり、知力、体力、暴力、全てにおいて抜きん出た男、というわけだな。

     なんと言っても忘れがたいのはアレだ。売春宿の美青年オリヴァー(Olyvar)とのやりとりである。

     基本的にはヘテロセクシャル向けの売春施設であるからして、普段は裏方をやっているオリヴァーくん。しかし、オベリンは両方いけるクチだから、オリヴァーくんを見初めて「服を脱げ」と言う。

    オリヴァー「しかし、私は高くつきますよ」

    オベリン「ふっ(鼻で笑う)」←貴族なので金持ち

     ここからが最高だ。“Which way do you like it?”と言って、艶めかしく微笑むオリヴァー。この場合、「攻めですか、受けですか?」の意味なのだが、オベリンが素直に答えるわけもない。

     その代わりにオベリンは“My way”と言って、オリヴァーの股間をワシづかみ! オリヴァーくん、悶絶!

     本連載も、これくらい大胆に進めていきたいものだ。

     まあ実際には、股間をワシづかみにされても痛いだけだとは思うのだが。

    ▷『ゲーム・オブ・スローンズ』視聴はこちら

    https://warnerbros.co.jp/tv/gameofthrones

    https://www.happyon.jp/game-of-thrones

    https://www.star-ch.jp/drama/gameofthrones

    【七王国まで何マイル?連載シリーズ】

    第2回:七王国まで何マイル? 〜ゲーム・オブ・スローンズの歴史学 chapter-2

    第3回:七王国まで何マイル? 〜ゲーム・オブ・スローンズの歴史学 chapter-3

    第4回:七王国まで何マイル? 〜ゲーム・オブ・スローンズの歴史学 chapter-4

    第5回:ホワイトウォーカーとワイトの違いって何? GoTビーストを一挙総括

    第6回:ジョフリーの剣に込められたGoTファンタジーの意外な流儀とは?

    第7回:衝撃の「別惑星」説! なぜGoTはファン心理をくすぐるのか

    第8回:コスプレイヤー視点でGoTの服を考える

    第9回:ミリオタが「ゲーム・オブ・スローンズ」の”長槍愛”を語る 

    第10回:GOTが「熱くなる瞬間」は何時?

    第11回:あなたの大剣度は?ゲームオブスローンズの武器のチートシート

    第12回:ゲームオブスローンズのドラゴンが一瞬で好きになる、見分け方とは?

    第13回:GOTの大いなる伏線! スタークとダイアウルフで分かる重要設定とは?

    第14回:スターク家の後継者はサンサかジョン・スノウか?GoTの王位継承制度とは

    written by 丸屋九兵衛( @QB_MARUYA ) 

    photo:http://gameofthrones.wikia.com/wiki/Olyvar, YouTube, Amazon

    ©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO? and related channels and service marks are the property of Home Box Offic

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS

    06/23 UPDATE
    Alison Wonderlandによるエレクトロニックショー
    Alison Wonderland

    RADIO WONDERLAND #265
    エレクトロニックミュージックを中心に紹介して行く、DJ/プロデューサーAlison Wonderlandによるウィークリープログラム。ゲストコーナー「808s and Mates」には彼女に近しいアーティストが登場し、インタビューやゲストミックスをお届けします。

    2022/06/25 00:00
    |
    60 min
    06/24 UPDATE
    米テキサス発 DJユニットが日本人を躍らせたい!
    Wavedash

    Wavedash Radio Episode 8
    米テキサス州オースティンを拠点とするバンド/DJユニットのWavedashがクールな音楽とトークを繰り広げる番組!!今夜は夏をテーマにしたミックスをお届け☀️

    2022/06/24 23:00
    |
    60 min
    06/24 UPDATE
    FPM田中知之が今をお送りする番組
    田中知之

    FPM’s Transient Vol.8。今回は、先日銀座TORIBA COFFEEで開催されたイベント「Fête de la musique」のイメージを再現した選曲でお届けします。

    2022/06/24 22:00
    |
    60 min