作曲家Galt MacDermot(ガルト・マクダーモット)が死去。ヒップホップ・シーンのサンプリング・ソースとして愛された楽曲の数々。

日米のビート・メイカーがこぞってサンプリングしているガルト・マクダーモットの楽曲を、この機会に聴いてみては。
SHARE
2018.12.21 11:30

ヒップホップのビート・メイカーに愛された作曲家、Galt MacDermot(ガルト・マクダーモット)が死去


カナダ系アメリカ人のコンポーザー、Galt MacDermot(ガルト・マクダーモット)が90歳の誕生日を迎える前日、12月17日にこの世を去った。


彼は1960年代を中心に活躍した作曲家で、トニー賞受賞のミュージカル「ヴェローナの二紳士」や「ヘアー」などのミュージカル音楽を担当したことで有名だ。



Galt MacDermot『Hair (The New Broadway Cast Recording)』


ヒップホップシーンでこぞってサンプリングされた、今なお残る名曲


彼の腰にくるようなグルーヴィーでソウルフルな音楽はヒップホップ・シーンのアーティストたちに好まれ、これまでに数多くサンプリングされている。


Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)やMadlib(マッドリブ)ら西海岸勢に、Run-D.M.C.(ラン・ディーエムシー)、J Dilla(J・ディラ)といったイースト・コーストを代表するMC、ビート・メイカーまで、その顔ぶれは幅広い。


特にGang Starr(ギャング・スター)らがサンプリングしている「Coffee Cold」収録の『Shapes Of Rhythm』と、Busta Rhymes(バスタ・ライムス)らがサンプリングしている「Space」収録の『Woman Is Sweeter』は多くのヒップホップ・アーティストたちに人気のアルバムとなっている。


Galt MacDermot「Coffee Cold」



Gang Starr「Werdz From The Ghetto Child」(「Coffee Cold」がサンプリングされている



Galt MacDermot「Space」


Busta Rhymes「Woo Hah!! Got You All In Check」(「Space」がサンプリングされている


この「Space」は日本のアンダーグラウンド・シーンを牽引するビート・メイカー、Budamunkも『The Corner』収録の楽曲「Five Elements Feat. MONJU & OYG」でサンプリングしている。


Budamunk「Five Elements Feat. MONJU & OYG」


彼の音楽はこのような形で、音楽のジャンルや人種、そして時間をも越えて数えきれないほど多くの人々に愛されている。今回紹介した以外にもサンプリング・ソースとして使われている楽曲はまだまだあるので、ぜひ調べてみてほしい。そうすればきっと新たな音楽の楽しみ方ができるはずだから。


written by Kenji Takeda

source: https://pitchfork.com/news/hair-composer-galt-macdermot-dead-at-89/

https://www.okayplayer.com/music/galt-macdermot-hip-hop-inspiration-dead.html

photo: Galt MacDermot Official Website

SHARE