2018年はヒップホップの映画業界進出が増える? Futureが映画プロデューサーに就任

人気ラッパーが70年代名作映画リバイバルの製作に参加。監督はドレイクらのMVを手がけるDirector X
SHARE
2018.01.18 08:00

2017年リリースした「Mask Off」の大ヒットで知られる、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ラッパー、Future(フューチャー)が映画業界に進出することを発表した。 


リメイク版『スーパーフライ』にFutureが参加  


2018年に入り、人気ラッパーのケンドリック・ラマーが3月に日本でも公開されるマーベル映画最新作『ブラックパンサー』のサントラを手がけることが発表され、ヒップホップ業界と映画業界のコラボレーションが注目されているが、今回Futureは70年代の名作映画『スーパーフライ』のリメイク版のプロデューサーを務めるようだ。またFutureはサントラのキュレーションも担当。さらにTwitterに投稿された写真に写り込んでいるラッパーの21 Savage(21サヴェージ)の参加も検討されているそうだ。



『スーパーフライ』は、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによって製作が決定している。


監督には、ドレイク(Drake)の「Hotline Bling」など有名ミュージシャンのMVを手掛けてきた映像作家のDirector Xが監督を務めることになっている注目作品だ。


主人公のヤングブラッド・プリースト役にはシンガーで俳優のトレヴァー・ジャクソン(Trevor Jackson)、さらにNWAの伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』でEazy-E役を演じたジェイソン・ミッチェル(Jason Mitchell)も出演する。 


脚本はDCコミックス映画『ウォッチメン』のAlex Tse(アレックス・ツェー)。共同プロデューサーには、『Matrix』シリーズや『ダイ・ハード』シリーズのジョエル・シルバーが参加する。


オリジナル版は「ブラックスプロイテーション」 


1970年代にアフリカ系アメリカ人をターゲットに作られた「ブラックスプロイテーション」と呼ばれる一連の映画の代表作をリメイクすることについてDirector Xは、ブラック・カルチャーがファッション、音楽などあらゆる分野の新しいトレンドの触媒になり続けるかを新しい世代に示すと意気込んでいる。


さらにFutureをプロデューサーとして迎えることについては興奮していると語っており、彼が伝説的なものとして知られるオリジナル版サントラからインスピレーションを受けることで、リメイク版に現代的な音楽的ヴィジョンがもたらせられると考えているようだ。



オリジナル版サントラは映画音楽の名盤  


Director Xが言うように、カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)が手掛けたオリジナル版『スーパーフライ』のサントラは、音楽業界にも多大な影響を与えた作品だ。特にタイトル曲の「Superfly」は、これまでにビースティー・ボーイズ、ノートリアスB.I.G.(The Notorious B.I.G.)、アリシア・キーズらもサンプリングした大ネタでもあり、ブラックミュージックの名曲の1つとして知られている。サントラ自体もブラックミュージック/映画サントラの名盤と言われているため、そのリメイク版のサントラにかかる期待も大きい。



オリジナル版のプロデューサーを務めたシグ・ショア(Sig Shore)の息子であり、リメイク版でもプロデューサーの1人として作品に関わる息子のスティーブン・ショア(Steven Shore)によれば、Director Xが『スーパーフライ』とそのスタイルを全く新しい世代に伝えるための素晴らしいヴィジョンを持っているとのこと。  


映像も音楽もともに楽しみすぎるのは『ブラックパンサー』だけじゃない。果たしてリメイク版『スーパーフライ』はオリジナルを超える最高な作品になるのだろうか? まずは続報とトレイラーの公開を楽しみにしたい。 


参考: 

http://deadline.com/2018/01/trevor-jackson-jason-mitchell-sony-superfly-remake-director-x-1202243883/

https://pitchfork.com/news/future-producing-new-super-fly-remake/

https://en.wikipedia.org/wiki/Super_Fly_(film) 

https://www.whosampled.com/Curtis-Mayfield/Superfly/sampled/


Written by Jun Fukunaga 

Photo: The Come Up Show

SHARE