Furui Riho、コンプレックスから生まれた楽曲「嫌い」を3/3リリースへ 4月には東京・北海道でワンマン公演が決定

ステージでは何度も披露してきた楽曲でファンにとっては待望の音源化となる。
SHARE
2021.02.18 10:00

昨年リリースした「I'm free」がサブスクでロングラン、様々なラジオ/TVにも取り上げられ話題のシンガーソングライター、Furui Rihoが2021年第一弾として配信シングル「嫌い」を3月3日にリリースする。


今作は彼女がステージで幾度となく披露してきた楽曲でファンにとっては待望の音源化。誰もが抱えている劣等感。「それでも私にしか出来ないことがある」そんな思いを込め、彼女自身のコンプレックスを元に生み出された楽曲だ。


リリース日の3月3日21:00には同曲のライブカットがYoutube Media「TOKYO SOUNDS」にてプレミア公開される。


東京と北海道でワンマン公演が決定


また、この新曲を持って東京・北海道の2箇所でのワンマン公演を開催。


昨年の勢いはそのままによりグレードアップした彼女のステージを堪能するチャンスだ。チケットは2月20日より先行販売受付がスタート。



【関連記事】

Furui Rihoインタビュー|ゴスペルをルーツに持つシンガーが、今たどり着いた“ありのままの自分”で歌うこと




【リリース情報】




日程:2021年3月3日(水)

タイトル:嫌い

アーティスト:Furui Riho

各配信サイトにてダウンロード&サブスク開始



【ライブ情報】




タイトル:Furui Riho Oneman Tour 2021

OPEN:17:00  START:18:00

TICKET:3500円+1drink

発売日:2月18日12:00より先行受付(抽選)START


日程:

4月10日(土)札幌PENNY LANE 24(問い合わせ:WESS)

4月17日(土)代官山SPACE ODD(問い合わせ:クリエイティブマン)





SHARE