いよいよ開催フジロック、今年絶対見るべき&要注目のアーティストはコイツらだ!

200組以上のアーティストが出演するフジロック、一体どのアーティストが今、アツいのか独自の視点からピックアップ!
SHARE
2018.07.26 12:00

いよいよ今週末から開催となるフジロック2018。すでにチケットもゲットして準備万端だという人も多いことだろう。しかし、今年は全15ステージ、総勢251組ものアーティストが出演するため、正直目当てのアーティストはいるものの、ほかに誰を見ればいいのか迷ってしまうという人も少なからずいることだろう。そこで今回は、出演アーティストの中から、今年のフジロックで絶対見るべきアーティストと今、超注目のアーティストを独自の視点からピックアップしてご紹介したい。 


今年のフジロックで絶対見るべきアーティスト 




▶︎Kendrick Lamar 


7月28日(土)メインステージであるGREEN STAGEのトリを飾るのは、現行ヒップホップ界最高峰のラッパーであるKendrick Lamar。昨年は新作アルバム『DAMN.』で世界中を席巻、そして、今年は所属レーベルTDEのCEOのAnthony "Top Dawg" Tiffithとともに全面プロデュースした映画『ブラックパンサー』のインスパイアアルバム『Black Panther: The Album』も大ヒット。フジロックには2013年以来、5年ぶりの出演となり、絶対に見逃せないアーティスト筆頭だ。

 

▶︎ODESZA 


7月27日(金)WHITE STAGEに出演するODESZAは、ポストEDM時代を象徴するプロデューサーユニットだ。今年は、4月に行われたコーチェラフェスティバルのメインステージでも圧倒的な存在を示した彼らが、フジロックの舞台でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのかに要注目!





▶︎Kali Uchis 


7月29日(日)WHITE STAGEに出演する女性シンガーのKali Uchisは、今年4月にデビューアルバム『Isolation』をリリースしたばかり。同アルバムでは、ラウンジ、レゲエ、ヒップホップ、ブギーにエレクトロまで様々なジャンルの音楽をポップに昇華。多くの音楽メディアからも高い評価を獲得するなどその人気が急上昇。今年のフジロックでは絶対に見ておくべきアーティストの1人だ。


今年のフジロックで要注目のアーティスト 


▶︎Post Malone 


 7月27日(金)WHITE STAGEのトリを飾るのが、今、世界中から注目される白人ラッパーのPost Malone。2016年にリリースしたデビューアルバム『Stoney』は、いきりなりプラチナム・ディスクに認定。さらに昨年はシングル「rockstar ft. 21 Savage」で全米ヒットチャート1位を8週に渡り記録し、大きな話題に。そして、今年はセカンドアルバム『Beerbongs & Bentleys』をリリース。またアルバムからのシングル「Psycho」も全米チャート1位を獲得するなど大ヒット曲になっている。HIP HOPでありながらもロック、フォーク、ポップスなどさまざまな要素がミックスされたスタイルが持ち味で、最近ではEDMフェスのEDCでも活躍。満を持しての初来日パフォーマンスは見逃せない。



▶︎Superorganism  


7月28日(土)RED MARQUEEに出演するSuperorganismは、ボーカルの日本人Oronoを中心にイギリス、ニュージーランド、オーストラリア、韓国など多国籍なメンバーで構成された8人組のバンド。最近では宇多田ヒカルの「パクチーの唄」をカバーしたことも話題になった注目のニューカマーで、今年2月の来日公演もアルバムリリース前にも関わらず完売するという人気を見せつけた。人気曲「Something For Your M.I.N.D」では、ダンスミュージックの有名声ネタをサンプリングするなどバンドでありながらもさりげなくクラブミュージック要素が含まれている点にも注目したい。


▶︎Let's Eat Grandma  


7月27日(金)RED MARQUEEに出演するLet's Eat Grandmaは、今後の活躍が期待できるまだ10代のイギリス人美少女2人組ユニット。エクスペリメンタル・ポップと呼ばれるサウンドは、今年、PC Musicの天才プロデューサーSOPHIEがプロデュースするなどより次世代ポップ感を増したことも話題に。そして、The xx、Frank Oceanを手がけるプロデューサーを迎えた待望のセカンドアルバム『I’m All Ears』も先月末にリリースされ、その独特の音楽性で支持層を拡大中。耳の早い音楽ファンは是非ともこの機会に彼女たちのステージをチェックしておきたい。



この6組以外にも7月29日(日)にGREEN STAGEに出演するラッパーのAnderson .Paak率いるAnderson .Paak & The Free Nationalsや、7月27日(金)PLANET GROOVEに出演するPeggy Gou、HVOBあたりも今回のフジロックでは注目すべきアーティストたちだ。



フジロックストリーミングの配信スケジュールもチェック! 


なお、今年のフジロックはYouTubeを通じて一部のアーティストのライヴがストリーミングされることも決定している。そちらでは、ヘッドライナーのN.E.R.Dをはじめ、先述のPost Malone、Kali Uchis、ODESZA、Let's Eat Grandmaら、さらにMGMT、Mac DeMarcoら有名アーティストたちがラインアップされているので、自宅からフジロックを楽しむという人は配信スケジュールをこちらのリンク先でチェックしておこう。




written by Jun Fukunaga


source:

http://www.fujirockfestival.com/artist/

http://www.fujirockfestival.com/news/pickup14.html


photo:

Batiste Safont



SHARE