Lauryn Hillも所属する伝説のグループ、The Fugeesがリユニオン!! ニューヨークでサプライズコンサートも開催

アルバム『The Score』の25周年を記念してのワールドツアーは11月からスタート。
SHARE
2021.09.23 09:00

Lauryn Hill(ローリン・ヒル)、Wyclef Jean(ワイクリフ・ジョン)そしてPras(プラス)の3人からなる伝説のグループ、The Fugees(ザ・フージーズ)のリユニオンが正式にアナウンスされた。


The Fugeesは1992年に結成し1994年にファーストアルバムの『Blunted on Reality』をリリース。1996年にはセカンドアルバム『The Score』をリリースし、ヒップホップをベースにソウルフルであり、カリビアン系音楽のテイストも加えたスタイルは人種を問わず多くのリスナーを虜にした。


今回のリユニオンは『The Score』の25周年を記念して今年11月から開催されるワールドツアーに向けてのもの。9月22日にはツアーに先駆けてニューヨークでサプライズ公演も開催された。






全世代が駆けつけた15年ぶりのステージ


ニューヨークでのサプライズ公演はリユニオンがアナウンスされてから数日後のこと。それにも関わらずニューヨークの川沿いに位置し、ブルックリンブリッジを見上げる場所に位置するイベントスペースPier 17には老若男女、国籍問わず多くの人が伝説を一目見ようと駆けつけた。


バンドセットにスーツ姿で登場したWyclef JeanとPrasに歓声を上げていたファンも、真っ赤なドレスに身を包んだLauryn Hillの登場にはさらに大きな声を上げたことだろう。Lauryn Hillはこれまでにコンサートの遅刻やキャンセルも多くあっただけに、最後まで半信半疑だったファンも多かったはずだ。



3人揃ったThe Fugeesは「Ready or Not」「Zealots」「Killing Me Softly With His Song」をパフォーム。中でも一際盛り上がりを見せたのは「Fu-Gee-La」だったと現地からのレポートで知ることができる。






iTunesチャートでは5位に浮上!!


ニューヨークで3人が無事揃ったこともあって、11月のシカゴ公演からスタートするワールドツアーにはさらに期待が増したことだろう。今のところ発表されているのは12月のナイジェリア公演までなので、是非2022年も引き続きツアーを行って日本にも来て欲しい...というのが切なる願い。


リユニオンのニュースが世界中のファンに流れると早速チャート上でもアクションが起こり、アメリカのiTunesでは『The Score』がヒップホップ・アルバム・チャートで5位にまで上がってきている。一時的なものかも知れないが、25年前の作品が現在でも注目、評価されることは嬉しい。ちなみにLauryn Hillは周りに言われるまで25周年であることに気付いていなかったそうだ。



生で観ることのできるファンが羨ましい...!!



written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/fugees-to-reunite-with-2021-world-tour-news.139577.html

https://www.billboard.com/articles/news/9633986/the-fugees-surprise-concert-new-york


photo

https://www.thefugees.com/




SHARE