「本物の才能に出会った場所だった」French Montanaが1000万円をウガンダの貧困地域に寄付する理由は?

訪問から1年、今では多くの市民のヘルスケアに役立っているMama Hopeとの共同プロジェクトはUnforgettableな経験からはじまった
SHARE
2018.03.22 11:00

ウガンダで受けたカルチャーショック


昨年4年ぶりの新作となる『Jungle Rule』をリリースしたFrench Montana(フレンチ・モンタナ)。再生数が6億回以上と驚異の数字を叩き出したシングル「Unforgettable」のMVを撮影するための舞台となったのは、アフリカ・ウガンダの貧困地区だった。


そこで出会いMVにも出演した子供達についてFrench Montanaは「本物の才能と出会ったよ。R&Bシンガーよりもみんなダンスが上手いんだ!!」と話している。


帰国後のインタビューではウガンダで受けたカルチャーショックについても「想像以上に生活のレベルが違った」と語り、その時この土地をサポートしようと心に決めたFrench MontanaはMV公開から1ヶ月後に医療機関建設のため10万ドル(約1000万円)の寄付をした。




病院建設に募られた寄付金


French Montanaが寄付をしたのはMama Hope(ママ・ホープ)という支援団体に向けてだった。Mama Hopeはアフリカの貧困地区での活動をメインとしており、この10万ドルの寄付はウガンダの病院建設費として使われる事となった。「Unfortgettable」のMV中にみられるダンスから発信された振付け「Unforgettable Dance Challenge」はDrake(ドレイク)、DJ Khaled(DJキャレド)らもビデオを投稿し、Mama Hopeへの寄付金を募るキャンペーンとして成功を収めた。


その後には、Puff Daddyが自身がタイアップするウォッカブランド「Ciroc(シロック)」名義と個人名義と合わせて20万ドルを寄付。さらにThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)も10万ドルを寄付しており、貧困地区の病院建設を大いに後押しした!!


この一連の活動はドキュメンタリーにもなっているので是非見て欲しい。



訪問から1年が経過した現在


Mama Hopeと共同サポートした病院は開業していらいウガンダの市民30万人に向けてヘルスケアを行う事ができている。この活動が認められFrench Montanaはウガンダの大使にも任命され、自身の活動をこう振り返る。


「多くのアーティストや俳優が成功していてもこういった活動に乗り出していないのが現状だ。ヘルスケアは誰にとっても重要なもので多くの人が必要としている。そのためにもっと多くの人が一歩を踏み出す事が必要だ」また自身のルーツであるモロッコを始め、アフリカの他の国に対しても同様のサポートをしていくつもりだと語っている‼︎



アルバムの1曲で訪れたウガンダでの忘れられない経験はは子供達の笑顔と共にまだまだ続いていきそうだ。



参照:

https://www.hotnewhiphop.com/ugandan-hospital-funded-by-french-montana-now-serving-300-000-citizens-news.45929.html


Written by #BsideNews

Photo: complexnewsweek




SHARE