Flying Lotus最新作『FLAMAGRA』発売決定! Anderson .Paak、Solangeが客演

そのほかにGeorge Clinton、Little Dragon、Denzel Curry、映画監督のデヴィッド・リンチらが参加する。
SHARE
2019.04.18 03:00

昨年、設立10周年を迎えたことも話題になった人気レーベル「Brainfeeder」を主宰するFlying Lotusが最新アルバム『FLAMAGRA』のリリースを発表した。  


5年ぶりとなる最新アルバム『FLAMAGRA』


Flying Lotusにとっては、前作『You're Dead!』以来5年ぶりのアルバムとなり、これまでもアルバムリリースをおこなってきた名門レーベル「Warp」からのリリースとなる。



近年はKendrick Lamarの代表作『To Pimp a Butterfly』でのコラボをはじめ、Kamasi Washingtonのアルバムの監修や自身のレーベルに所属するThundercat作品の制作にも参加するなど幅広い活動を展開しているFlying Lotus。昨年は日本でも自らの監督・脚本を手がけた長編ホラー映画『KUSO』が上映され話題になったことも記憶に新しい。



27曲収録の最新作ではAnderson .Paak、Solangeほか豪華アーティストとコラボ 


そんな彼の最新アルバムとなる『FLAMAGRA』は27曲を収録した超大ボリュームの意欲作。昨年は7曲入りという少ない曲数のアルバムが注目されたが、これはその潮流とは反する動きだ。


またアルバムで注目したいのは豪華すぎる客演陣だ。今作では先週のコーチェラ2019でのパフォーマンスも素晴らしかったAnderson .Paakや最新アルバムが話題になったSolange、今年でツアー活動引退を宣言しているファンクの御大George Clintonを始め、Little Dragon、Tierra Whack、Denzel Curry、Shabazz Palaces、Thundercat、Toro y Moiといった有名アーティストとコラボ。さらに映画監督のデヴィッド・リンチもその客演陣に名を連ねている。 


Flying Lotusは『FLAMAGRA』リリース発表にあわせて、David Firthとともに手がけたトレーラー映像として先述のデヴィッド・リンチとのコラボ曲「Fire Is Coming feat. David Lynch」を公開。奇妙な映像とデヴィッド・リンチの読み上げるナレーションが独特の雰囲気を醸し出しすMVにはアルバム全体への期待感を煽られる。




5月22日 (水) に日本先行リリース決定  


なお、『FLAMAGRA』は5月22日 (水) に日本先行リリース。国内盤にはボーナストラック「Quarantine」を含む計28曲が収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。初回生産盤CDは豪華パッケージ仕様。またTシャツ付セット(BEATINK.COM限定でXXLサイズ取扱あり)も限定数販売決定!2枚組となる輸入盤LPには、通常のブラック・ヴァイナルに加え、限定のホワイト・ヴァイナル仕様盤、さらに特殊ポップアップ・スリーヴを採用したスペシャル・エディションも発売。またBEATINK.COMでは50部限定で、スペシャル・エディションのクリア・ヴァイナル仕様盤が販売されるとのこと。詳細が気になる人はこちらのリンク先でチェックしてみよう。


written by Jun Fukunaga 


source: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10232


photo: Beatink


SHARE