最新アルバム『Crush』が話題のFloating Points、再来日決定! 札幌、東京、京都でクラブツアー開催

【block.fmイベントピックアップ】サマソニでの活躍も記憶に新しい気鋭プロデューサーが最新作とともに日本帰還を果たす。
SHARE
2019.11.06 10:00

数万枚とも言われる膨大なレコードコレクションを持つDJであり、モジュラーシンセをこよなく愛し、バン ドを率いて砂漠でレコーディングを行うプロデューサーであり、神経科学の博士号までをも持つエレクトロニック・ミュージック・シーンにおける随一の奇才、Floating Pointsが12月に来日ツアーを行う。



サマソニでの活躍も記憶に新しいFloating Pointsが来日クラブツアー開催 


2000年代の後半にダブステップが猛威を奮っていたUKのシーンに颯爽と現れたFloating Pointsは、「Eglo」からリリースした12インチなどが話題になり、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たす。2015年にはデビューアルバ ム『Elaenia』をリリースを経て、今年10月には全世界待望の2ndアルバム『Crush』をリリース。最新作にして最高傑作の呼び声も高い同作は海外音楽メディア・PitchforkでBNMを獲得するなど高く評価されている。



話題になったサマソニ出演に続く再来日となる今回のツアーは、札幌、東京、京都の全国三都市で行われることが決定しており、札幌ではPrecious Hallで開催されるRainbow Disco Club10周年イベントにてKuniyukiとの即興ライヴを披露する。またDJセットでは東京・VENT、京都・METROに出演。京都ではMetome、SEKITOVAと共演することも決定している。






ツアーの予習のために「Floating Points Take Over」をチェック

また、先日行われたNTSの「Floating Points Take Over」ではJamie xx、Caribou、Ben UFO、Pearson Soundほか、彼の盟友とも言える豪華ゲスト陣が集結。自身のDJでは”ミュージック・ マエストロ”の呼び名を体現したような幅広い選曲を披露している。ツアーの予習にこちらもあわせてチェックしておこう。

 

【イベント情報】

Floating Points JAPAN Tour


札幌公演

2019年12月20日(金)

Precious Hall: 10 years of Rainbow Disco Club in Sapporo

Supported by SYNAPSE/PROVO


Line up:

Kuniyuki and Floating Points

”perform an improvised live set together..”

Mathew Jonson Live

Naohito Uchiyama Live

DJ GAK

Kikiorix


http://www.precioushall.com/


東京公演

2019年12月21日(土)

Vent: KEWL 2nd Anniversary


Line up:

Floating Points (DJ set)

Knock (KEWL/Sound Of Vast)

EITA (KEWL)

Frankie $ (KEWL / N.O.S.)


http://vent-tokyo.net/schedule/floating-points/


京都公演

2019年12月23日(月)

Metro


Line up:

Floating Points (DJ set)


LIVE:

Metome


DJ:

SEKITOVA


https://www.metro.ne.jp/single-post/191223

written by Jun Fukunaga




SHARE