動画配信サービスを楽しむには欠かせない! Fire Stickはなぜ人気が高い? その魅力とメリットとは

Hulu、Netflix、GYAO! その他主要サービスに対応! AmazonからリリースされているFire TV、Fire TV Stickを解説
SHARE
2019.01.06 04:30

動画配信サービスを自由に楽しみたいならFire Stickがおすすめ


動画配信サービスが楽しめるメディアストリーミング端末を使い、様々な動画を観賞する人が増えている。中でも、Amazonが提供しているTVシリーズを利用する人が多く、特に「Fire Stick」の人気が高い。そこで今回は、Fire Stickを利用するメリットについて、その魅力も含めて解説しよう。


コンパクトに使えるFire Stickは動画の再生が非常に快適


Fire TVシリーズは、Amazonからリリースされているメディアストリーミング端末のシリーズだ。このシリーズではボックスタイプの「Fire TV」に並んで、「Fire TV Stick」はスティックタイプとして提供されている。Fire Stickを選ぶメリットのひとつが、驚くほどコンパクトなのに動画再生が非常に楽だという点である。本体サイズがどうしても大きくなるボックスタイプと比べて、置き場所を気にせずに手のひらサイズで使えるという理由からFire Stickを選ぶ人も少なくない。


動画は高速で再生できるため、映画でもドラマでもストレスなく快適に観賞することができる。快適な動画再生を可能にしている機能のひとつが「ASAP機能」だ。この機能が備わったことで、ユーザーが過去に視聴した動画の情報から端末自体が事前に動画再生の用意をしてくれる。ユーザーが再生ボタンをオンにして実際に動画が再生されるまで、読み込み中の状態で長く待たされることが少ない。その上、端末を使用する度にユーザーの嗜好を自動的に学習するシステムなので、使用すればするほどASAP機能が正確になり、快適な環境が整っていく。


対応可能な動画配信サービスに関しては、「Hulu」および「Netflix」、「GYAO!」など主要なサービスには概ね対応している。




Fire Stickのメリットは利便性の高さ


Fire Stickの大きなメリットは、利便性の高さである。リモコンが付いているので、動画を再生したり停止する場合も、基本的な操作はリモコンひとつで行うことが可能だ。ちなみに、リモコンは音声認識機能が備わっているタイプとそうでないタイプがある。Fire TVの方には音声認識機能が付いたリモコンが標準装備となっているが、Fire Stickはどちらかを選択できる。ただし、音声認識機能を利用できるのはAmazonビデオ、あるいはプライムビデオだけなので、その他のアプリでは利用できない。これらのサービスをそれほど利用しない人は、音声認識機能がないリモコンでも特に問題ないと言えるだろう。


そして、スマートフォンで利用できる「Fire TVリモコンアプリ」が準備されている点も見逃せないメリット。このアプリをインストールすれば、リモコンの代わりにスマートフォンで操作することが可能になる。アプリはiOSにもAndroidにも対応可能で、リモコンと同じ要領で端末を操作できる。特に、何かを調べたい時など文字を入力する必要がある場合、スマートフォンで入力できる点はユーザーにとって嬉しいメリットと言えるだろう。


さらに、Fire StickはAmazonの「アプリストア」内のFire TVに対応するアプリを動かすことが可能。料理のレシピをはじめ、フィットネスや音楽配信、ゲームに至るまで多彩なアプリを使用できる。




リーズナブルに利用できる点もFire Stickのメリット


Fire Stickは、価格の面でもユーザーにとってメリットがある。Fire TVが8980円であるのに対して、Fire Stickの方は4980円。これだけでもFire Stickがお手頃価格なことが分かるが、Amazonのプライム会員になっていれば、さらに安く購入できる可能性がある。なぜなら、キャンペーン開催中にFire Stickがさらに割安な価格に設定されていることがあるからだ。プライム会員の人はぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。



written by 編集部


photo: facebook


SHARE