『ファイナルファンタジーVII』、オリジナルとリメイク版サントラがアナログ盤で発売

人気ゲームシリーズの中でも名作と呼ばれるタイトルの2枚組サントラが発売されることに。
SHARE
2019.07.16 04:00

人気ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズ中でも名作としてファンの間で人気が高い『ファイナルファンタジーVII』。そのオリジナルと2020年に発売が決定している『ファイナルファンタジーVIIリメイク』のサントラがアナログ盤で発売されることが決定した。



『ファイナルファンタジーVII』オリジナル&リメイクの2枚組LP盤が発売  

アナログ盤はオリジナルとリメイク盤の2枚組LPとして2020年1月31日に発売。盤面はピクチャーレーベル仕様となり、『ファイナルファンタジーVII』の主人公であるクラウド・ストライフの姿がプリントされる。スクウェアエニックスの公式オンラインストアによると収録される音源は2作から選曲されたサウンドとなり、受注生産で販売。価格は8399円(税込)で現在、予約受付中だ。


『ファイナルファンタジーVII』のオリジナルは1997年にプレイステーション用のゲームソフトとして発売。当時、日本では発売初週に202万本を売り上げた大ヒット作として知られている。またインターナショナル版、アルティメットヒッツ版も販売されたほか、フルCGの『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』やスピンオフゲーム作品の『ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII』など派生作品も数多く制作されている。





『ファイナルファンタジーVIIリメイク』は2020年3月3日に発売 


アナログサントラ盤にも収録される『ファイナルファンタジーVIIリメイク』は、2015年の「E3 2015」にて制作を発表。今年6月に発売が2020年3月3日に全世界(中国本土除く)で発売することが発表され、目下、シリーズのファンの間で注目を集めている。



『ファイナルファンタジー』シリーズのサントラを音楽サブスクでチェック 


スクウェアエニックスは、今年、Spotify、Apple Musicなどサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスで多数の『ファイナルファンタジー』シリーズ作品サントラの配信を解禁。シリーズのI〜XVをはじめ、派生作品の『ファイナルファンタジータクティクス』や『ファイナルファンタジー 零式』、2001年の映画版『ファイナルファンタジー』などのサントラがカタログに加わえられ、大きな話題になった。



関連記事:『ファイナルファンタジー』サントラがSpotify、Apple musicで一挙配信開始



written by Jun Fukunaga

source:

https://store.jp.square-enix.com/item/SQEX_10719_20.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCVII#COMPILATION_of_FINAL_FANTASY_VII

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCVII_%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF


photo: FINAL FANTASY VII REMAKE Twitter

SHARE