新たなデイタイムイベント「FILTERR」がスタート。気鋭のHIPHOPアーティストが集結

第1回目はJin Dogg、Young Coco、Normcore Boyz、BLACKBASSの出演が発表された。
SHARE
2019.02.16 03:00

デイタイムに新進気鋭のHIPHOPアーティストをチェックできる新パーティー「FILTERR」が代官山SPACE ODDで開催される。




アンダーグラウンドの躍動を体感せよ! 代官山SPACE ODDに集結する出演アーティストが発表


記念すべき第1回目の出演者は、大阪を拠点とするHIBRID ENTERTAINMENT所属の大阪市生野区出身のラッパーJin Dogg(ジンドッグ)、神戸kitchen HOUSE Record 所属の次世代型アーティストYoung Coco(ヤングココ)、東京はお台場で生まれ育ち、今もお台場を拠点に活動するラップクルーNormcore Boyz(ノームコアボーイズ)に加え、東京出身のラッパー/プロデューサー/映像ディレクター/デザイナーなどによって結成されたアート・コレクティブBLACK BASSが出演。東西のシーンから、海外からも注目を集めるHIPHOPアーティストたちがラインナップされている。




イベントの様子は「流派-R」で放映


ありそうでなかった組み合わせがこのイベントの大きな魅力だ。世界的な伝播を見せるドリルミュージックを地で行きながら、大阪生野エッセンスを注入し独自のドリルスタイルを確立するJin Dogg、キャッチーさと独創性を巧みにミックスし、中毒性の高い楽曲の数々で支持されるYoung Coco、両者ともにMarzy(マージー)らProper Pedigree(プロパーペディグリー)など東京の重要コレクティブともつながりを持つ。間西の両雄が揃って東京のイベントに登場するのはかなりオイシイ。





所属するTokyo Young Visionをバックボーンにグローバルな感覚でシーンを駆け上るNomecore Boyz、さまざまな才能が集まりアートコレクティブとして注目を集めるBLACK BASSといった気鋭のアーティストたちとどんな化学反応を見せ、イベントを盛り上げてくれるか楽しみである。イベント当日の模様はテレビ東京「流派-R」で放映される。









FILTERR

2019年3月10日(日)

出演アーティスト

Jin Dogg / Young Coco / Normcore Boyz / BLACK BASS


時間:18:00 OPEN - 21:00 CLOSE

会場:代官山 SPACE ODD

料金:前売り券:2000円税込/1drink別)

当日券:3000円税込/1drink別)

オールスタンディング 整理番号 有 1ドリンク別


公演ページURL:https://www.creativeman.co.jp/event/filterr/

一般販売 2019年2月20日(水)10:00


主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント

制作:クリエイティブマンプロダクション



お問合せ:SPACE ODD : 03-6452-5671 / spaceodd-info@spaceodd.jp

*出演者のキャンセル・変更によるチケットの払い戻しはいたしません。予めご了承ください。

*未就学児入場不可/営利目的の転売禁止。

*イベントの様子はテレビ東京『流派-R』にて放送されます。




Jin Dogg

大阪市生野区出身のラッパー。学生時代を韓国のインターナショナルスクールで過ごしたことから日本語、韓国語、英語の3ヶ国を話す。2016年発足当初から現在もハイブリッドエンターテイメント所属。”1st High” (2016)、と”2nd High”(2017)の2枚のミックステープを発表している。

Instagram

https://www.instagram.com/sadmadjake/?hl=ja

Twitter

https://twitter.com/sadmadjake





Young Coco

神戸kitchen HOUSE Recordz 所属の次世代型アーティスト。 自身の持つ独自の世界観は、もはや日本国内だけに留まらず、アジア は 韓国や中国、そしてアメリカ ヨーロッパ など 幅広くその名を知られている。海外では主流とされる音楽配信サイト Sound cloud や datpiff では自身の作品であるMixtape - "Trend Setter Boy [ #TSB ] "をVol.1 ~ Vol.3 まで立て続けにリリースし、国内はもちろん、その才能は海外からも注目を集め、世界の様々な有名アーティストとも交流を深めている。特に#TSB Vol.3 に 収録 されている ” Sakkaku ” や “ Abe$hi ”といった自身の代表曲は、国内外のファン達にとって最も中毒性が高く、まさに錯覚現象を巻き起こし、国内Hip Hopシーンに大きな影響を与えた。 近年では音楽の枠を越えアートやモデル、そしてファッションアイコンとしても活躍の場を広げている。

Instagram

https://www.instagram.com/youngsavagecoco/?hl=ja

Twitter

https://twitter.com/Coco_137_jpn




Normcore Boyz

“Tokyo Young Vision”所属、お台場を拠点に活動するラップクルー。2018年は、『Summer Sonic 2018』や『SUMMER BOMB 2018』などの大型フェスにも出演。3枚のEPとミックステープを1枚発表、客演でも多数参加するなど、2018年最も躍進したラップアーティストの筆頭として注目を集めている。

Instagram

https://www.instagram.com/normcore_boyz/

Twitter

https://twitter.com/Normcoreboyz_




BLACK BASS

東京・目黒を拠点とし、ラッパー、ビートメイカー、映像ディレクター、デザイナーなど複数名のメンバーで構成されるアートコレクティヴ・BLACK BASS。ヒップホップ、R&B、ダンスミュージックを横断するハイブリッドな音楽性、洗練されたヴィジュアルアートなどでオルタナティヴな世界観を作り上げている。

Instagram

https://www.instagram.com/blackbasstokyo/

Twitter

https://twitter.com/blackbasstokyo



written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


photo:CREATIVEMAN



SHARE