ノスタルジックな雰囲気で人気上昇中! 初心者におすすめのフィルムカメラは?

どのフィルムカメラを選べば良いの? おすすめは?
SHARE
2018.12.30 05:30

どのフィルムカメラを選べば良いの? おすすめは?


フィルムカメラはノスタルジックで味のある写真が撮れるとして若者を中心に強い人気を集めている。始めてみたいと考えている人も多いことだろう。しかし、フィルムカメラには種類が沢山あって選ぶのが難しいという壁もある。では、初心者にはどのようなフィルムカメラがおすすめなのだろうか?




フィルムカメラを選ぶ時のポイント


フィルムカメラを選ぶ際には押さえておきたいポイントがいくつかある。まず1つ目のポイントがサイズだ。フィルムカメラには大判カメラ、中判カメラ、35mmフィルムカメラの3種類のサイズがある。その中でも初心者におすすめなのが中判カメラと35mmフィルムカメラの2種類だ。大判カメラはサイズが大きいため持ち運びに不便で、本格的なフィルムも必要になってくる。そのため初心者に向いているとは言い難い。


では、初心者におすすめの2種類のサイズのカメラはどんな特徴を持つのだろうか。中判カメラは120フィルムと呼ばれる縦長のフィルムを使用して撮るカメラだ。35mmフィルムカメラよりも大きな写真を撮ることが出来るため、高画質の写真を撮りたい人には向いているだろう。また中判カメラには、二眼レンズカメラや蛇腹カメラなど、少し変わったカメラが含まれているのも特徴だ。35mmフィルムカメラはその名の通り、35mmフィルムと呼ばれるフィルムを使用して撮影するカメラだ。中判カメラよりも小さく、持ち運びにも便利だという特徴がある。また、安価なものから高価なプロ用のものまで価格も様々なため、幅広い層に使われていると言えるだろう。操作も簡単なため、中判カメラよりも初心者向きだ。


2つ目のポイントはファインダーだ。ファインダーとは写真を撮影する際に覗き込む部分のことである。フィルムカメラのピントの合わせ方は基本的にファインダーによって左右される。そのためファインダーはフィルムカメラ選びにとって重要なポイントとなってくるのだ。初心者におすすめなのは一眼レフカメラだ。一眼レフカメラに搭載されているのは、光を鏡とプリズムで反射させるファインダーだ。ファインダーで見たままの景色を撮影することが出来るという特徴がある。また、使用できる交換レンズの種類も豊富なため、長く楽しむことが出来るだろう。


3つ目のポイントは露出方式だ。露出というのは、フィルムに適量の光を当てて感光させることを意味する言葉だ。フィルムカメラはフィルムに光を当て、化学反応を起こすことで写真を撮影している。この時、光の量は多すぎても少なすぎても綺麗な写真を撮ることが出来ない。そこで、絞りとシャッター速度を調節することで適正露出を決めるのだ。フィルムカメラの露出方式には、マニュアル露出とAEの2種類がある。マニュアル露出は絞りとシャッター速度を手動で調節して適正露出を決める露出方式だ。全て自分で調節しなくてはいけないため最初は難しいかもしれないが、慣れてくると自分好みの写真を撮影できるようになるという利点がある。


AEは絞りとシャッター速度が自動的に決まる露出方式だ。全て自動で調節されるため失敗は少なくなるが、その分シチュエーションに応じて露出を変えることは難しい。またAEの中には、自分で調節した絞りに合わせてシャッター速度が自動で変わる絞り優先AEや、自分で調節したシャッター速度に合わせて絞りが自動で変わるシャッター速度優先AEなどもある。初心者におすすめなのは自分でボケ感を決められる絞り優先AEだ。初めてフィルムカメラを購入する際には今挙げた3つのポイントに注目してほしい。




初心者におすすめのフィルムカメラ3選


では、実際に初心者におすすめのフィルムカメラを見ていこう。ここでは特に初心者におすすめのフィルムカメラを3つ挙げていきたい。まず最初におすすめするのが「ロモグラフィー Diana +」だ。このカメラは1960年代に販売されていたプラスチック中判カメラ「Diana」の復刻版である。このカメラの1番の特徴は真四角の写真が撮影できる点だ。操作も簡単なため、まさに初心者にぴったりだと言えるだろう。


次にお勧めするのが「Nikon NewFM2」だ。このカメラはフィルムカメラの中でも最もオーソドックスな作りとなっている。搭載されている機能のレベルも高いため、長期にわたって使用し続けることが出来るだろう。


最後におすすめするのが「OLYMPUS OM-1」だ。このカメラは小さくて軽いため非常に持ち運びに便利である。またデザイン性にも優れているため女性にもおすすめだ。操作も簡単なため初心者でも戸惑うことが少ないだろう。




自分にあったカメラを選ぼう


フィルムカメラはその種類によって撮れる写真や向いているシチュエーションなどが異なってくる。自分の撮りたい写真はどんなものなのか、どういった場面で使用したいのか、予算はいくらくらいなのかをよく考えてカメラを選ぶようにしよう。



written by 編集部


photo: facebook


SHARE