“ホームサンプリング”をテーマに80KIDZ・TAAR・Shin Sakiuraが楽曲制作 特別番組「FEEL SOUNDS GOOD」5/28オンエア

ブランデッドオーディオレーベル・SOUNDS GOOD®︎とblock.fmのコラボ特番「FEEL SOUNDS GOOD」。“家の中にある音を使って曲を作ろう”というお題で80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraが新たに制作した楽曲をオンエア、制作時のエピソードを語る1時間。
SHARE
2020.05.21 09:00

5月28日(木)20:00〜21:00、ブランデッドオーディオレーベル・SOUNDS GOOD®︎とblock.fmのコラボ特番「FEEL SOUNDS GOOD」の放送が決定。80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraが出演し、“家の中にある音を使って曲を作ろう”というお題で3組のアーティストが新たに制作した楽曲をオンエア、制作時のエピソードを語る1時間となっている。


家の中にある音を使って楽曲制作




この特別番組のテーマは“ホームサンプリング”。外出自粛が続く中、家の中で音を集めて楽曲制作ができないか、というアイデアのもと企画された。


楽曲制作・出演は、今年秋のアルバムリリースに向けて鋭意制作中、新作EP『RAW WNDS MIXTAPE #001』を発表したばかりのエレクトロ・ユニット80KIDZ、YOSA & TAARとしての活動や、iriなど人気アーティストへの楽曲提供も幅広く手掛けるDJ/プロデューサーのTAAR、そしてSIRUPのサポートとしても活躍、自身の3rdアルバム『NOTE』も大きな話題となっているプロデューサー/ギタリストShin Saikuraの3組。


それぞれの名義でのリリースだけでなく、楽曲提供やプロデューサーとしても幅広い活躍を見せる80KIDZ、TAAR、Shin Saikuraが一堂に会する番組は、この「FEEL SOUNDS GOOD」が初めて。楽曲制作からラジオ収録まで全てリモートで行われた。“ホームサンプリング”というテーマに対して各アーティストがどういった楽曲を作り上げたのか、その裏側のトークが聞ける貴重な機会となる。


“音の資産”をコンテンツとして展開するレーベル「SOUNDS GOOD®︎」とコラボ




行動が制限される生活によりストレスを感じる人も増えている中、リラックスできる、集中できるBGMとして“環境音楽”が改めて注目を集めている昨今。そんな中、この特別番組「FEEL SOUNDS GOOD」は、企業の中に埋もれている個性的な音を多くの人が楽しめる音へと昇華し、さらに“音の資産”としても活用していく「ブランデッドオーディオレーベル」SOUNDS GOOD®とのコラボで実現した。


各アーティストが家にある音を使ってこの番組のために制作した楽曲は、番組内で初オンエア、後日リリースされる。また、アーティストが集音した音素材は「SOUNDS GOOD®︎」よりリリースされる予定だ。リリース日など詳細は後日発表されるため、SOUNDS GOOD®︎、block.fmのHPやSNSをチェックして欲しい。



特別番組「FEEL SOUNDS GOOD」は5月28日(木)20:00〜21:00 block.fmにて放送。80KIDZ、TAAR、Shin Saikuraが“ホームサンプリング”をテーマに制作した楽曲、そして3組の貴重なクロストークをお楽しみに。


番組ページ:https://block.fm/radios/850



【番組情報】




FEEL SOUNDS GOOD

Sampling at Home by 80KIDZ / TAAR / Shin Saikura


5月28日(木)20:00〜21:00


番組ページ:https://block.fm/radios/850


【アーティストプロフィール】




80KIDZ

‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム5作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。シーンの垣根を越えて活躍を続けている。2018年春にデビュー10周年を迎え、初のベスト・アルバム『BEST KIDZ – The Best of 80KIDZ 2008-2017』をリリース。




TAAR

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。人気パーティーMODERN DISCOのレジデントDJを務め、新世代のディスコ/ハウス・ ミュージックを提唱している。2018年夏からYOSAとの共同プロジェクト“YOSA & TAAR”をスタートさせ2019年3月に1stアルバム 『Modern Disco Tours』をリリースした。




Shin Sakiura

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらも、HIPHOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、シットキングス、showmore、Rude-α、miwaの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。2020年3月に3rdアルバム『NOTE』をリリース。


【SOUNDS GOOD®】




SOUNDS GOOD®は、企業の中に埋もれている個性的な音を多くの人が楽しめる音へと昇華し、さらに“音の資産”としても活用していく「ブランデッドオーディオレーベル」です。工場の製造ラインで発生する特徴的な音や、製品使用時の音といった“ブランドを象徴する音”を企業やブランドの“音の資産”として捉え、音楽アーティストとのコラボレーションによる楽曲などコンテンツとしてリスナーに提供。企業とリスナー (生活者、消費者) の新たな接点を生み出しています。2019年3月5日の設立以来、参画いただいた企業とともに、BtoBイベントやラジオCMなど様々な形で“音の資産”を活用、その可能性を広げています。

HP:https://soundsgoodlabel.com/






SHARE