ヒップホップMC、Fat Joe(ファット・ジョー)ってナニモノ?

ヒップホップMCとして、音楽プロデューサーとして活躍するFat Joe!!
SHARE
2018.06.01 08:18

ヒップホップMCであるFat Joeについて




皆さんはFat Joeという男性を知っているだろうか。Fat Joeはアメリカ合衆国出身のヒップホップMCとして、また音楽プロデューサーとして活躍する人物である。多くのシングルやアルバムをリリースしている。ここではそんなFat Joeについて、彼の後悔や牢屋に収監された時のエピソードも踏まえてご紹介する。



Fat Joeってどんな人物!?


Fat Joe(ファット・ジョー)は1970年8月19日生まれ、アメリカ合衆国ニューヨーク州 ニューヨーク・シティに生まれた。Fat Joeはアーティスト活動を行う際の芸名であり、本名をJoseph Antonio Cartagena(ジョセ・アントニオ・カルタヘナ)という。ちなみに、Fat Joeという芸名に「fat」という単語が使われている通り、巨漢体型でもある。Fat Joeはアメリカ合衆国のヒップホップMCだけではなく、音楽プロデューサーとしても活動を行っている。なお、ヒップホップMCとはヒップホップ・ミュージックなどのポピュラー音楽でラップを行う人のことを指しているため、つまりはラッパーであるということが言えるだろう。Fat Joeはプエルトリコ系とキューバ系のハーフとして生まれており、スペイン語やポルトガル語など、ラテン語を起源とする言語を第一言語とする地域からの移住者や彼らの子孫で、アメリカ合衆国に在住する人々を表すラティーノ・コミュニティーを代表するヒップホップMCとして知られている。音楽活動を始めたのは1992年からであり、1990年代に活躍したD.I.T.C.(Diggin' in the Crates Crew)のメンバーの一員でもある。





これまでにリリースしているシングル曲やアルバムの数は多い。シングル曲では、1993年にリリースした「Flow Joe」は全米チャートで89位を記録している。その後、いくつかのシングル曲をリリースした後、2001年にリリースした「We Thuggin' (feat. R. Kelly)」では全米チャートで15位を記録、翌年の2002年リリースのシングル曲である「What's Luv? (feat. Ja Rule & Ashanti)」においては全米チャートで2位を獲得するなど、人々に注目される楽曲をリリースしている。これらの曲を見ても分かるようにヒップホップMCFat JoeはR&Bシンガーソングライターや他のラッパーがフィーチャリングしている楽曲も多くリリースされている。また、アルバムは1993年にリリースした「Represent」をはじめとして、2009年には2作品のアルバムをリリースするなど次々と新しい曲を作成している。







ヒップホップMCFat Joeの後悔と牢屋収監の話


ヒップホップMCFat Joeの後悔している話と牢屋に収監された時のエピソードを説明しよう。Fat Joeは人生最大の後悔について、エネミムと契約を行わなかったことを挙げている。Fat Joeはテラー・スクワッド・エンタテインメントのCEOを務めており、このレーベルで自身の楽曲もリリースしているだけでなく、DJキャレドなどのアーティストの作品もリリースしていた。そのような中でエネミムからも何度もデモを受け取り、アプローチを受けたが契約をしなかったということがあった。その後エネミムは別のレーベルから楽曲リリースを行っているが商業的成功を収めることはできなかったのである。




また、牢屋に収監されたエピソードというのは、Fat Joeがファンに暴行を加えた疑いで逮捕された時のことの出来事である。友人で同じラッパーとして活躍していたBig Pun(ビッグ・パン)が、Fat Joeの収監されている刑務所の前でシャンパンを開けて暴れたことがあった。このことによりBig Punも同じ部屋に入れられることになってしまう。Big PunもFat Joeと同じく巨漢であったため、牢屋が非常に狭くなったということであった。また、牢屋に入れられたことで新聞に載ったことを知ったBig Punはセレブの一員になったと勘違いするという笑い話もあるようだ。


Photo: https://www.facebook.com/fatjoe/


Written by 編集部




SHARE