注目のバンドFAITHのRemixコラボ企画がスタート。第1弾はラッパー空音による「19」Remix

平均年齢20歳の5人組バンド・FAITHの人気楽曲「19」を、注目のラッパー空音がRemix。
SHARE
2020.06.16 12:00

長野県伊那市発、平均年齢20歳の男女5人組バンドFAITH。今年1月に発売したティーンエイジャーならではの感情を詰め込んだ話題のメジャー1stアルバム『Capture it』から、新たに2曲連続のRemix Collaboration企画が始動した。


その第1弾として、「19 (空音 Remix)」が7月1日にデジタルリリースされる。


自分らしく在ることに窮屈さを感じさせる、世間への反骨精神を綴ったFAITHのポップロックナンバー「19」。全編英詞にも関わらず、リリックビデオが公開されると同世代を中心に反響を呼んでいた同楽曲。



今回コラボが実現したアーティストは、2001年生まれ・兵庫県尼崎市在住の19歳注目ラッパー空音。

空音の視点から新たに綴られた日本語詞のリリックとヒップホップのエッセンスが混ざり合い、これからの蒸し暑い季節をクールダウンさせてくれる1曲に仕上がっている。また、トラックアレンジは〈ササクレクト〉所属の気鋭プロデューサーmaeshima soshiが担当。


19歳のFAITHが想いを込めた楽曲が、今年19歳を迎えた空音の感性を通じてまた新たな装いで引き継がれていく。

ジャンル・言語・国籍・そんな垣根を超えて、音楽で繋がった19歳同士のバトンのような、新時代のコラボレーションと言えるだろう。SNSにて楽曲のティザー映像が公開されている。



空音、FAITHボーカルのAkariより、それぞれコメントも到着。


空音

まずは、元々知っていたFAITHの楽曲をRemixさせて頂けたこと、とても誇りに思います!

悩み多き19歳の葛藤を描くことができた1曲になったと思います。

自身の次作アルバムも19歳をテーマにしていたので、FAITHとは通ずる所もあり、

前々から聴いていましたが、改めて「19」という楽曲の素晴らしさにも気づくことができました。

沢山聴いて貰えると嬉しいです!!


Akari Dritschler (FAITH / Vo.)

最初に、この曲を19歳の空音くんにRemixしてもらえたことが本当に嬉しいです。

あれ、一緒にスタジオ入って一緒にレコーディングしたんだっけ??みたいな感覚。

”懺悔代わりの歌詞 あとドレミファ”っていう歌詞がとても好きです。

進み続ける時間の中で消化し切れない想い、生活の中で言葉にし切れない気持ちを歌詞にする。

詞を書く人間として共通しているのかなと思いました。

10代、20代、私たちはなんでもできる。

"19"に詰め込んだ気持ちを空音くんの言葉で代弁してくれたような、

境界線のこっち側は私だけじゃないっていう安心感をくれる、素敵な曲。ぜひ聴いてね。

空音くん、本当にありがとう!!



明日、6月17日(水)22:30頃からJ-WAVE「SONAR MUSIC」内、FAITHがレギュラーを務める”SONAR’S ROOM”のコーナーにて同曲の初オンエアも決定!

なお、FAITH Remix Collaboration企画第2弾の内容は後日発表されるとのことで、こちらも続報を楽しみに待とう。





【リリース情報】




FAITH Remix Collaboration 第1弾

「19 (空音 Remix)」

2020.7.1(Wed) Digital Release


Ofiicial Site:http://www.office-augusta.com/faith/  

Twitter:https://twitter.com/faith_ina_

Instagram:https://www.instagram.com/faith_ina_/



【ラジオ情報】


6月17日(水)21:00~23:55放送

J-WAVE「SONAR MUSIC」内、FAITH SONAR’S ROOM<22:30~22:45放送>

番組HP https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/




FAITH プロフィール

We are ギャング・オブ・ポップ!

長野県伊那市発!Akari Dritschler[アカリ ドリチュラー](Vo) 、ヤジマレイ(Gt&Vo)、レイ キャスナー(Gt&Vo)、荒井藤子(Ba) 、ルカ メランソン(Dr)からなる平均年齢20歳の男女5人組バンド。

2015 年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3名が日米のハーフというユニークな構成。90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドにメインストリームのメロディが融合した、新世代が鳴らすグローバルポップ。ボーカルAkariの瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。

2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」ファイナリスト。同年11月リリースの1st Mini Album『2×3 BORDER』がApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。

2018年12月、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢。

2019年4月リリースの2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出。

2020年1月15日、Major 1st Album 「Capture it」をVAPよりリリース。全編英詞の新人としては異例となる全国71ものラジオ/TV局・番組でアルバム収録曲がパワープレイに選出され、ラジオオンエアチャート国内月間1位を獲得するなど、音楽へのピュアな熱量とボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えた新時代のニューカマーとして話題を呼んでいる。


●Ofiicial Site:http://www.office-augusta.com/faith/

●Twitter:https://twitter.com/faith_ina_

●Instagram:https://www.instagram.com/faith_ina_/

●Youtube:http://youtube.com/FAITH_ina_




空音 プロフィール

2001年生まれの19歳。兵庫県尼崎市出身。耳に残るフックのメロディ、叙情的なリリックをグルーヴ感のある歯切れの良いラップに乗せてリスナーに届けるアーティスト。高校生の時にリリースした1st EP『Mr.mind』が、そのクオリティの高さから注目を集める。2019年12月にリリースした自身初の1st フルアルバム『Fantasy club』は、デジタル配信サイトを中心にヒットとなり、Apple Music の「ヒップホップ/ラップ」チャートでは1位を獲得。また、同作品収録の楽曲「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」のミュージックビデオは、YouTubeで500万再生超えの大ヒットとなる。さらに、2020年2月から全国5箇所(仙台・東京・福岡・名古屋・大阪)を回る1st アルバムを引っさげた『Fantay club』Release Tourは全会場即完売と、音源だけでなく、ライブも非常に勢いのあるアーティスト。 


空音Official HP:https://sorane-official.com

Instagram  @sorane_c6c 

Twitter  @0_sorane_6





SHARE