FAITH、地元長野でのワンマンをもって解散を発表

ラストライブはバンド結成の地である伊那GRAMHOUSEにて2DAYSのワンマンライブとして8月に開催される。
SHARE
2021.06.22 12:00

長野県伊那市発、“ギャング・オブ・ポップ”を掲げるグローバルポップバンドFAITHが、8月28日(土)・29日(日) 伊那GRAMHOUSEでのライブをもって解散することを発表した。


2015年に別々の高校に通うメンバー5人で結成し活動してきたが、3月にドラム脱退の転機を迎えて以降、メンバー4人で新体制として活動を続けていくほどに「”FAITH”は5人でこそ”FAITH”だった」ということをそれぞれが痛感し、「5人で始めたFAITHをこのまま大切に残したい」という思いが強まったことで、メンバー5人で作り上げた最後の作品『Sweet Error』をもってバンド活動終了を決めたと説明している。


公式サイトには各メンバーからのメッセージが掲載されている。


解散前のライブ出演として、現在実施中の2ndフルアルバムリリースツアーの追加公演を7月23日(金)松本ALECXにて開催。また決定しているイベントをはじめ、所縁のあるライブハウスにて8月までの間に対バンライブの実施を予定しているとのこと。詳細は後日発表される。


ラストライブはバンド結成の地である伊那GRAMHOUSEにて2DAYSのワンマンライブとして行われる。


FAITHはAkari Dritschler[アカリ ドリチュラー](Vo) 、ヤジマレイ(Gt&Vo)、レイ キャスナー(Gt&Vo)、荒井藤子(Ba) からなる平均年齢21歳の男女4人組グローバルポップバンド。2015 年、別々の高校に通うメンバーが長野県・伊那GRAMHOUSEに集まり結成された。2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」ファイナリスト。


2020年1月に1stアルバム『Capture it』メジャーデビュー。全編英詞の新人としては異例となる全国71ものラジオ/TV局・番組でアルバム収録曲がパワープレイに選出され、ラジオオンエアチャート2020年上半期総合2位にランクインするなど、音楽へのピュアな熱量とボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えた新時代のニューカマーとして日本のみならず海外からも反響を呼んでいる。



【ライブ情報】


<リリースツアー>

FAITH 2nd Full Album “Sweet Error” Release Tour 2021 〜Errored ERA〜

2021年6月26日(土) 梅田 CLUB QUATTRO 

2021年6月27日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO 

2021年7月3日(土) 東京 LIQUIDROOM  *当日は生配信あり

2021年7月23日(金) 長野 松本ALECX


<イベント・フェス>

2021年7月17日(土) 福岡 NUMBER SHOT 2021


<ラストワンマンライブ>

2021年8月28日(土)・29日(日) 伊那GRAMHOUSE


ライブ情報詳細はこちら

https://www.office-augusta.com/faith/live





【リリース情報】


FAITH

2nd Full Album「Sweet Error」

2021.04.28(水) Release


収録内容 (全11曲)

01. 21 Vibes

02. Stand Up and Scream It   https://youtu.be/R_UmsN6GdPE

03. Deep in the Heart  https://youtu.be/qjVXZy2IVrg

04. I Spy

05. 19 (CELSIOR COUPE Remix) 

06. Headphones  https://youtu.be/x1Eq8D_41XA

07. Miles

08. Soul

09. Irony   https://youtu.be/bYZk3Dk9F5Y

10. Last Will   https://youtu.be/bAI6MYpYbAU

11. Headphones (Acoustic Version)


<初回生産分封入特典>

2020.10.16開催 FAITH Special Online Show “Pre-independence Diary” at 代官山UNIT 本編フル映像視聴QRコード


【プロフィール】


FAITH

We are ギャング・オブ・ポップ!

長野県伊那市発、Akari Dritschler[アカリ ドリチュラー](Vo) 、ヤジマレイ(Gt&Vo)、レイ キャスナー(Gt&Vo)、荒井藤子(Ba) からなる平均年齢21歳の男女4人組バンド。

2015 年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドにメインストリームのメロディが融合した、新世代が鳴らすグローバルポップ。ボーカルAkariの瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。

2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」ファイナリスト。同年11月リリースの1st Mini Album『2×3 BORDER』がApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。

2018年12月、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢。

2019年4月リリースの2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出。

2020年1月15日、Major 1st Album 『Capture it』をVAPよりリリース。全編英詞の新人としては異例となる全国71ものラジオ/TV局・番組でアルバム収録曲がパワープレイに選出され、ラジオオンエアチャート2020年上半期総合2位にランクインするなど、音楽へのピュアな熱量とボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えた新時代のニューカマーとして話題を呼んでいる。

2021年4月28日、2nd Album『Sweet Error』をリリース。


Ofiicial Website≫ http://www.office-augusta.com/faith/

Twitter≫  https://twitter.com/faith_ina_

Instagram≫  https://www.instagram.com/faith_ina_/

Youtube≫ http://youtube.com/FAITH_ina_





SHARE