Player close button
Player close icon

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサウンドトラックが配信開始

2021/06/21 (Jun) 08:30
    記事画像

    JP THE WAVYに加え、Pop Smoke、Polo G、Lil Durkと全米1位アーティストが集結。 日本では8月に公開予定。

    この記事をシェア

    8月6日の公開が待たれている話題の映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサウンドトラックが配信開始された。以前お伝えしたように日本からはTERIYAKI BOYZ®以来となるJP THE WAVYが「Bushido」というタイトルの曲で参加。その他にも全米1位獲得アーティストが集結している。






    リードシングルはMVも公開!!


    サウンドトラックが配信となる前にリードシングルとしてまずはTy Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)、Jack Harlow(ジャック・ハーロウ) 、24kGoldn(24ケーゴールデン)による「I Won」がMVとともに公開されていた。MVはMichael Garcia(マイケル・ガルシア)が監督をつとめ、実際の映画で使用されているシーンを交えた見応えのある作品に。



    続いて公開されたDon Toliver(ドン・トリバー)、Lil Durk(リル・ダーク)、Latto(ラット)による「Fast Lane」はヒップホップクラシック、Big Tymers(ビッグ・タイマーズ)「Still Fly」を大胆にサンプリング!! サウスヒップホップのサンプリングの多い昨今のトレンドに沿ったトラックは幅広い年齢層のファンに響くはずだ。




    豪華コラボが目白押し


    映画のサウンドトラックということで普段の活動とは違うアーティスト同士の組み合わせも聴きどころのひとつだろう。最近ではMigos(ミーゴス)やPolo G(ポロ・G)のニューアルバムにも参加していたPop Smoke(ポップ・スモーク)がロンドンのグライムシーンを代表するSkepta(スケプタ)と「Lane Switcha」で共演している。


    さらにフィーチャリングにはA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)、Juicy J(ジューシー・J)、Project Pat(プロジェクト・パット)とトラックリストの中でも特に目を引くコラボ!! Pop SmokeとSkeptaは昨年12月にリリースされたKid Cudi(キッド・カディ)のアルバム『Man On The Moon III​』でも共演しているのでおさらいしておこう。



    全米では6月25日から公開される『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』日本でも公開が待ちきれない!!




    written by BsideNews


    source

    https://www.complex.com/music/stream-f9-the-fast-saga-soundtrack


    photo

    © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.





    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS