Eminemが選ぶ“偉大なるラッパー”は誰だ!? これまでにコラボしたJay-Z、Lil Wayneらの名前を挙げる

YouTuberの質問にラップゴッドがまさかの回答!! ベテランから中堅どころまでスキルの高いラッパーが選ばれた。
SHARE
2020.06.16 06:00

最近では環境の変化からか、SNSにも姿を表す機会の増えたラップゴッドことEminem(エミネム)。そんな彼がアメリカのYouTuber、No Life Shaq(ノー・ライフ・シャック)の質問にTwitter上で答えた。No Life Shaqは他にもWill Smith(ウィル・スミス)やTravis Scott(トラヴィス・スコット)といったラッパーにもランダムに同じ質問を送っていたが、その質問の内容とは「歴代最も偉大なラッパーは誰か」というもの。いわゆるGOAT(ゴート: Greatest Of All Timeの略)系の質問は多いものの、まさかのEminemの返信に驚いたようだ。








Eminemの選んだ17人の偉大なるラッパー


神的スキルを持つラップゴッドとして君臨するEminemに名前を挙げられることは、どのラッパーにとっても名誉なことだろう。Twitter上でGOATの名前を挙げだしたEminemは「順不同だが...」を前置きをしながら2回のTweetに分けて17人の名前を挙げた。


”偉大なるラッパー”を挙げる上でほとんど全てのアーティストから名前の上がる2 Pac(2・パック)、The Notorious B.I.G.(ノトーリアス・BIG)の2人はもちろんのこと、これまでにコラボしているLil Wayne(リル・ウェイン)、Jay-Z(ジェイ・Z)の名前も。


さらにEminemらしさとしてはラップスキル、リリック力の高いラッパーとしてKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、Nas(ナズ)そして”ゴッドMC”と呼ばれ続けるRakim(ラキム)が挙げられている。Rakimは過去にラジオ番組に出演した際にEminemについて「Beast(ビースト)」とドープなラッパーであることを表現していたこともあり、お互いに尊敬しあっていることが感じ取れる。




同郷、長年のコラボレーターの名前も


自分と同じくデトロイト出身のRoyce Da 5’9(ロイス・ダ・ファイブ・ナイン)の名前もリストに挙げたEminem。2人はソロで活躍するだけでなく、90年代後半からBad Meets Evil(バッド・ミーツ・イヴィル)のユニット名でも活動を続け、途中空白の期間はあるもののアルバムもリリースしている間柄。


さらに先月Spotify企画のライブチャットにて「最も過小評価されているラッパー」としてEminemが名前を挙げたKXNG Crooked(キング・クルッキドゥ)もGOATリストに名前を連ねた。Royce Da 5’9と同じくSlaughterhouse(スローターハウス)というラップグループにも所属していた彼は、Eminemとも長年のコラボレーターであり友人関係にもある。ヒット曲を量産するラッパーだけでなく、Eminemの人柄もどことなく伝わるラインナップと言えるだろう。



Twitter上ではなぜかRedman(レッドマン)の名前を2回挙げていたEminemだが2人のコラボした「Off the Wall」に思い入れが強いのだろうか?




written by BsideNews


source:

https://www.hotnewhiphop.com/eminem-reveals-his-picks-for-rap-goat-news.112474.html


photo: https://www.facebook.com/eminem/photos/?ref=page_internal





SHARE