EminemがJuice WRLD追悼メッセージを含む最新アルバム収録曲「Godzilla」MV公開

30秒のうちに229単語も含まれた曲として世界新記録を樹立したことも話題の人気曲のMVがついに公開された。
SHARE
2020.03.10 10:00

Eminemが1月にサプライズリリースされた最新アルバム『Music to Be Murdered By』収録の人気曲「Godzilla」のMVを公開した。



Juice WRLDを客演に迎えた人気曲「Godzilla」MVがついに公開



同曲は30秒のうちに229単語も含まれた曲として世界新記録を樹立したことも話題になった曲で、昨年12月に亡くなった若手ラッパーのJuice WRLDが客演したことでもアルバムリリース当時注目を集めた。MVは人気ビデオグラファーのCole Bennettが監督。現在はLyrical LemonadeのYouTubeチャンネルで視聴可能だ。



MVにはタイトルどおり、ゴジラが登場するほか、大量のEminemのCDが積まれた山の上でラップするEminemの姿などもフィーチャーされる(そのシーンでは何気にJuice WRLDのデビュースタジオアルバム『Goodbye & Good Riddance』のCDも映るところが泣ける)。さらにMVの終盤では、Juice WRLD追悼メッセージのテロップが流れる。



先月は#GodzillaChallengeやアカデミー賞授賞式サプライズ出演も話題に  


またEminemは先月「Godzilla」を使った#GodzillaChallengeキャンペーンを動画共有SNS「Triller」を利用してのスタート。優秀作品の投稿者には賞品が与えられることも発表されていた。さらにアカデミー賞授賞式にもサプライズリリースし、自身の代表曲「Lose Yourself」を披露したことも大きな話題に。



なお、『Music to Be Murdered By』は、リリース後にヒットを飛ばし、Eminemは10作連続となる全米アルバム・チャート1位を獲得している。 

関連記事:Eminemがニューアルバムをサプライズリリース!! 長年の盟友Dr. Dreがプロデュース


written by Jun Fukunaga 


source: https://youtu.be/r_0JjYUe5jo


photo:Lyrical Lemonade YouTube

SHARE