ゲーム好きにはたまらない!!世界最大のゲーム見本市『E3(イースリー)』!!

世界最大の見本市と呼ばれるE3(イースリー)ってなに?
SHARE
2018.07.11 11:13

楽しみがつまってる!!『E3』はワクワクの玉手箱だ!!



新しいゲームの発売日は学校や仕事から急いで帰り、ショップでゲームを受け取ってワクワクしながら帰宅してすぐプレイする。ゲーム好きならそんな経験が一度はないだろうか。そんな新作ゲームの発表が多くあり、ゲーム好きのワクワクをこれでもかと詰め込んだのが世界最大のゲーム見本市のE3だ。


『E3』てそもそもどんな催し?誰でも気軽にいけるの?



世界最大の見本市と呼ばれるE3はELECTRIC ENTERTAINMENT EXPOの略で、各語の頭がEで、3つあることからE3と呼ばれている。毎年アメリカ、ロサンゼルスのコンベンションセンターでだいたい6月に行われていて、日本でもニュースでとりあげられたりかなり注目されているイベントだ。LAのコンベンションセンターはその大きさと特徴的な形から映画の撮影や、あの音楽の祭典のグラミー賞授賞式の会場として使用されたこともある。大きさは日本だと幕張メッセくらいの大きさ。幕張メッセといえば、ニコニコ超会議で16万人の来場者があるイベントや東京オートサロンなどの車の展覧会があったりする展示場。ゲームという形のない商品の展示会としてはかなり大きな規模。こんな大きな会場でやるならたくさん人がくるのでは?と思うが、ゲーム業界関係者しか入場できない。一般のゲームファンが来場できる幕張メッセで行われる東京ゲームショウと同じくらいの会場なのだ。これだけでE3が世界最大の見本市として、かなり力がはいってるのがわかる。

 

 E3がはじめてゲームの世界最大の見本市として開催されたのが1995年で、2018年で23年目。なんだ、そこまで古くないじゃんと思うかもしれないが、ファミリーコンピュータが発売されたのが1983年。E3が開催される1995年までは、ゲームは家電やおもちゃの展示会の片隅で発表を行っていたのを、ゲームのみの見本市としてはじめて行ったのがE3。世界最大のゲーム見本市としての歴史もあって、注目されるのも当然だ。


とにかくE3が世界最大のゲーム見本市なのはわかったけど、どうして注目必須なの?


年末にでる新作ゲームなどの発表が行われるのが6月に行われるE3なのだ。年末といえば、クリスマスなどのイベントに、冬のボーナス支給に年末年始の休暇や、年が明ければ、お年玉をもらえる子供たちには一大イベントがある。各社が年末商戦の目玉を発表するため、E3が世界最大のゲーム見本市といわれるのはこのため。2013年にはその年の11月に発売されたPS4の発売発表、実機試遊がはじめておこなわれてかなり話題になっていたし、家庭でのVRでのゲーム体験を実現したPSVRやバイオハザードの新作、2017年はPS4本体が品切れで手に入らなくなるほど話題となったモンスターハンターワールドの発表がされている。これを聞くだけでも、E3が開かれる度に世界中のゲーマーがわくわくして年末が待ち遠しくて仕方がなくなっているのがわかる。

 

 また、E3が世界最大のゲーム見本市として注目されるのには、プレスカンファレンスの中継にもある。年末に向けてのプレスカンファレンスが動画共有サイトなどで中継されるので、日本にいながら各社の気合のはいった発表を聞くことができるのだ。ずっと好きだったシリーズタイトルの新作のムービーなども、ここではじめて見ることができるので、ゲームファンは無視できないのだ。しかし、アメリカで行われているので、日本と若干仕様と違うこともあるので注意が必要だ。ぜひ、世界最大のゲーム見本市の空気を家にいながら楽しんでほしい。


いまから年末が楽しみで仕方ない!E3をチェックして年末のゲームライフを楽しく計画しよう。



世界最大のゲーム見本市、E3の熱狂が伝わっただろうか。E3が終わったあとでも、ゲーム情報誌などではたくさんのまとめられた記事が掲載されている。ゲームファンならぜひチェックして、年末にどんなゲームをプレイするか妄想してみてはどうだろう。


Photo: https://www.facebook.com/E3Expo/


Written by 編集部



SHARE