注目のEDMデュオDVBBS、「Tsunami」でジャンプ!

EDMデュオDVBBSの魅力を徹底解剖!
SHARE
2018.05.04 06:57


EDM界のアンセムソング「Tsunami」


2013年のEDM界を大きく盛り上げたDVBBSの「Tsunami」。彼らの人気はこれで爆発し、DVBBSの代表曲となった。フロリダ州マイアミのDJ Borgeousとコラボした曲で、リリース直後に大きな話題に。Original Mixバージョンの動画は、YouTubeで再生数4億回超えの大ヒットアンセムソングである。





EDMデュオDVBBSの始まりから「Tsunami」まで


DVBBSは、カナダ、オンタリオ州出身の兄弟EDMデュオである。兄のChris(クリス)は1990年1月生まれ。髪がウェイビーな方がChris。弟のAlex(アレックス)は細身でストレートヘア。父親がオランダ人、母親はギリシャ系カナダ人。2人は母親の故郷ギリシャで暮らしたこともあるが、現在はロサンゼルスを拠点に活動している。


2人がDVBBSを結成したのは2012年のことである。チャンスを求めてカナダのオーディション番組に出演したこともあった。彼らはそのことについてインタビューで尋ねられた際、「最初はテレビで演奏するなんて物凄いことだって思ってたけど、3、4回出演する内に、彼らが主に僕たちの私生活に興味を持ってるって感じたんだ。僕たちは音楽をアピールしたいと思って、そのショーに出ることをやめたんだよ。」と語っている。それは無名のDVBBSにとって大きな決断だったが、彼らはアーティストとしてありたかったのである。


DVBBSは2012年3月に1EP「Initio」をリリース。そして2013年にDVBBSを一躍EDMのスターダムに押し上げた「Tsunami」を発売した。この曲は、最初別の有名DJによりプレイされたが、そのDJが自分の曲ではないことを公表したので、では誰の曲なのかと話題を呼んだのである。そしてあるラジオ番組でDVBBSの曲だと種明かしがなされ、一気にDVBBSの名前と「Tsunami」の知名度が上がったのだった。


「Tsunami」は「Beatport 100」のEDMチャートで1位を記録した。







DVBBSと言えば、激アツライブパフォーマンス


DVBBSは、熱いライブパフォーマンスでも知られている。とにかく暴れ、ジャンプする。アグレッシブでパワフルなステージは、時に機材を壊したりもするけれど、オーディエンスは大盛り上がりである。


ステージ上ではミニトランポリンを使って大ジャンプを繰り出し、膨らませたビニールボードに乗って客の頭上へ漕ぎ出したこともある。客席に向けてウォーターガンを撃ちまくったりもする。おなじみ「Tsunami~jump!」の合図に合わせて客席へのダイブはお約束。


マイクパフォーマンスもお手の物だ。オーディエンスを煽り、歓声はうねりとなる。他のEDMアーティストのステージではあまり見かけない、ヘッドバンキングやモッシュピットが見られるのも、DVBBSのライブの特徴だ。彼らはロックのテイストも取り入れているのである。ちなみにモッシュピットとは、左右に分かれたオーディエンスが一斉にぶつかり合うこと。


DVBBS - Live @ Ultra Music Festival Miami 2016



EDMデュオDVBBS、日本限定アルバムもリリース


2015年の「世界のDJランキングTOP100」で16位を獲得したDVBBS。2016年2月にはEDMデュオDVBBSの日本限定アルバムがリリースされた。その名も「DVBBS - Special Japan Edition -」。「Tsunami」を始め、EDMヒットナンバーが詰め込まれた珠玉の一枚である。2016年5月に開催された三重県ナガシマスパーランド「WIRED MUSIC FESTIVAL 2016 」にDVBBSが出演した際のインタビューでは、「ARIGATO」と日本のオーディエンスへの感謝を述べた後、日本を含めたアジアへの今後のEDMの広がりを期待したコメントを残している。


DVBBS - Special Japan Edition - iTunes



Photo: https://www.facebook.com/dvbbs/

Written by 編集部



SHARE