オランダ首相、新型コロナワクチンが市場に出回るまでナイトクラブを閉鎖すると発言

現在は感染拡大防止対策として、音楽べニューや劇場では収容人数の制限や公共の場での飲酒時間の制限などが行われている。
SHARE
2020.10.16 12:00

最近の新型コロナウイルス感染第二波を受け、新規感染者が増加しているヨーロッパ各国。イギリス・ロンドンでは今週末より、別の家族と屋内で交流することが禁止されるほか、公共交通機関の利用を避けることを政府が市民に求めている。一方、またフランス・パリでも今週末から夜間の外出が禁止され、違反者には135ユーロ(1万7000円)の罰金を科すなど新たに感染防止を目的にした厳しいルールが設けられている。ドイツ・ベルリンでも先週末より全てのバーとレストランを対象に午後11時から午前6時までの営業が禁止されている。



オランダ首相がワクチンが市場に出回るまでナイトクラブを閉鎖すると発言 


同じく新規感染者が急増しているオランダでも、ほかのヨーロッパ各国と同様に感染拡大防止を目的にした”部分的ロックダウン”が14日から行われている。それによって同国内の音楽べニューと劇場の営業は、最大収容人数を30人、1グループ4人までに制限され、公共の場での飲酒は午後8時から午前7時まで禁止された。またオランダのマルク・ルッテ首相は、13日に行われた記者会見で、ワクチンが市場に出回るまでナイトクラブを閉鎖すると発言している。DJ magによるとこれらの新たな措置は、同国における既存の5フィート(1.5m)のソーシャルディスタンスを設けるなどの感染拡大防止対策ルールに追加される。



オランダ・パフォーミングアーツ基金が小規模のベニューを支援  


このような措置を受けて、オランダ・パフォーミングアーツ基金は中小規模のベニュー支援を目的としたステージ・スタート・スキームに更なる予算を追加したとRAが報じている。これによってベニューのプログラミングや、スタッフへの適切な賃金の支払いのための資金として650万ユーロ(約8億円)が割り当てられ、収容人数の大幅な削減に苦しんでいるベニューには、チケット売り上げの損失補償として最大で1日1500ユーロ(約18万5000円)が給付されるという。 


また最近、イギリスでも芸術団体やベニューなど1385組に助成金が給付されることが発表された。これは今年7月に発表された芸術と文化産業に対する政府による15億7000万ポンド(約2130億円)の支援パッケージの一環で、給付が予定されている団体やベニューには、ロンドンのMinistry of SoundやマンチェスターのWarehouse Projectが含まれている。 


written by Jun Fukunaga


source:

https://djmag.com/node/98889

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-15/QI94IAT0AFB401

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201015/k10012663821000.html

https://jp.residentadvisor.net/news/72208

https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-germany-berlin-idUSKBN26R36W

https://djmag.com/news/uk-government-announces-257-million-grant-1385-venues


photo: Trouni




SHARE