Dua Lipa、差別発言のコラボレーターDababyを批判する声明を発表

2人のコラボ曲からDababyパートを別の曲のMegan Thee Stallionのリリックに置き換えた動画を作るファンも。
SHARE
2021.07.29 10:00

先週行われたマイアミの音楽フェス「Rolling Loud Miami festival」での同性愛者やその後のInstagramライブでのHIV/エイズ感染者に対する人気ラッパーのDababyの差別発言を受け、Dua Lipaが自身のInstagramで声明を発表した。



"私たちは団結しHIV/エイズにまつわる偏見や無知と闘わう必要がある"


Dua Lipaは、ヒット曲「Levitating」のリミックスでDababyとコラボ。2019年のVogueのインタビューでも注目している若手アーティストの1人として、彼の名前を挙げるなどその音楽的才能を認めていた。

しかし、Dua Lipaは、Instagramのストーリーで、「Dababyのコメントに驚き、ぞっとしています。これが以前、一緒に仕事をしたことがある同じ人とは思えません。私のファンは私の心がLGBTQコミュニティとともにあり、100%味方だということを知っています。私たちは団結しHIV/エイズにまつわる偏見や無知と闘わう必要があります」と、差別発言を行なったDababyを批判している。


Dua Lipaは、かねてからアーティストとしてだけでなく、アクティビストとしてもファンの間で支持されており、今回は以前のコラボレーターの差別発言にしっかりとNoを突きつけた形だ。   


Dababyの差別発言には、多くのアーティストや著名人から批判が寄せられているが、一部ではラッパーのT.I.のようにDababyを擁護する声もあり、物議を醸している。



Dua Lipaファンが「Levitating」リミックスからDababyパートを削除


また、Dababyの差別発言を受け、Dua Lipaのファンの中には「Levitating」リミックスからDababyのパートを削除。新たに別の曲であるPhony PPLとMegan Thee Stallionのコラボ曲「Fkn Around」でのMegan Thee Stallionのパートをマッシュアップした動画を作成している。



そのほかにシンガーのVictoria Monétが、「Levitating」リミックスのDababyパートを置き換える場合、協力すると申し出ている。


written by Jun Fukunaga

source: https://www.complex.com/music/dua-lipa-dababy-homophobic-comments/dababy-dua-rant

photo: Dua Lipa YouTube 



SHARE