DrakeがKanye West『Donda』未発表曲をラジオでリーク、2人の争いがさらに激化?

リーク曲に参加していたAndre 3000が同曲がリリースされなかった理由や2人のビーフに関する思いを明かしている。
SHARE
2021.09.10 08:00

8月29日に最新アルバム『Donda』をリリースしたKanye Westと9月3日に同じく最新アルバム『Certified Lover Boy』をリリースしたDrakeの2人によるビーフが再燃していることは、すでに多くのヒップホップファンが知るところだ。しかし、ここに来て、2人の争いがさらに激化するような出来事が起きている。



Drakeが『Donda』未発表曲をラジオでリーク


『Certified Lover Boy』がリリースされた翌日、DrakeはSiriusXMのラジオ番組に出演。その際にDrakeは、Kanye WestとAndre 3000のコラボ曲「Life Of The Party」をリークしている。同曲は元々『Donda』に収録されるはずだったが、Kanye WestによるDrakeディスが含まれているため、それを理由にAndre 3000はリリースを辞退。現在はお蔵入りになっている曰く付きの曲だ。 この曲について、Andre 3000は当初、Kanye Westによる彼の亡き母親へのオマージュ曲だと思っており、Drakeへのディスバースが入ることを知らされていなかったという。また愛する2人のアーティストであるDrakeとKanye Westが争っていることについても残念に思っていると述べている。




2人の争いは周辺のラッパーにも飛び火


『Certified Lover Boy』にもDrakeによるKanye Westを揶揄したと思われる「7:AM On Bridle Path」という曲が収録されているが、Pusha-T、ConsequenceらはKanye West擁護の側に立つなど2人の争いは現在、周辺のラッパーにも飛び火中。特にConsequenceは、Drakeに狙いを定めたディス曲「Party Time」をリリースするなど、反Drakeの立場を鮮明にしている。


 『Donda』と『Certified Lover Boy』はセールス面での争いや物議を醸す内容でも何かと比較されがちだ。その要素もあって2人のビーフはさらに激化の一途を辿っているように思えるが、果たして2人はビーフの落とし所を見つけることができるのか? 引き続き注目したい。

written by Jun Fukunaga

source:
https://mixmag.net/read/drake-certified-lover-boy-beef-kanye-west-donda-andre-3000-news https://hypebeast.com/2021/9/consequence-drake-diss-new-song-party-time-kanye-west

photo: Drake Facebook



SHARE