ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Drakeが認めたアーティストは必ず売れる!? ブレイクのきっかけを作った“先見の明”ヒストリー

    2019/10/21 (Mon) 11:00
    admin

    Kendrick LamarからA$AP Rocky、さらに今話題のSummer WalkerのブレイクのきっかけもDrakeだった! ラップだけじゃないDrakeが兼ね備えたもうひとつの才能。

    この記事をシェア

    ヒップホップファンでなくとも一度はDrake(ドレイク)の名前を耳にしたことがあるだろう。グラミー賞も受賞し、ビルボードチャートでも数々の新記録を樹立してきたラッパーだが、彼の才能はそれだけではなかった。

    Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)といったアーティストのブレイクのきっかけを作ったのもまたDrakeだったのだ! 

    そんなDrakeの“先見の明”ヒストリーを振り返ってみたいと思う。

    Kendrick Lamar、A$AP Rockyをツアーに招待

    Drakeにとって2枚目のアルバムとなった『Take Care』のリリースに合わせて2011年に開催された「Club Paradise Tour」。地元カナダを含む全米で開催され追加公演も行ったツアーのオープニングアクトをつとめたのがKendrick Lamar、A$AP Rockyだったのだ!

    Kendrick Lamarは2011年に「XXL Freshman Class」に選ばれ、ファーストシングル「HiiiPoWeR」をリリースしたばかりの新人ラッパーだった。A$AP Rockyもまたデビューミックステープ『Live. Love. ASAP』をリリースし、これからが期待されていた時期で、2人ともまだ現在のようなメジャーアーティストとしては認められていなかったのだ。

    そこに目をつけたのがDrakeでありフックアップした理由について「レーベルが起用したいアーティストがいるのもわかっているけど、自分が純粋に好きな音楽を広めていきたいんだ」と語っている。Kendrick Lamar、A$AP Rockyの現在の人気は周知の通り。2013年に3人はA$AP Rockyのシングル「F***** Problems」で共演することになる。

    Migosのヒット曲をリミックスでアシスト

    ビルボードチャートでも上位の常連となったヒップホップ・グループMigos(ミーゴス)。だが彼らの初のビルボード・トップ100となったきっかけは、2013年のシングル「Versace」にDrakeがリミックスで参加したことだった! この件についてMigosのレーベル関係者は「Drakeが参加しなくてもヒットする曲だったはずだ」と過去にSNSで投稿しているが、結果としてDrakeが参加したリミックスの方が人気になったことは間違いない。

    注目のシンガー、Summer WalkerとDrake

    先日リリースされたニューアルバム『Over It』がビルボード2位にランクインされた今最注目のシンガー、Summer Walker(サマー・ウォーカー)のシングル「Girl Needs Love」にもDrakeがリミックスで参加している。オリジナルがリリースされたのは2018年の7月のことで、そのMVを見たDrakeがSummer WalkerにDMしリミックスが実現したそう。それによって全米から注目を集め、今回のアルバムのヒットに繋がったとも言えるだろう。

    またDrakeは『Over It』を聴いて、早朝からリリックを書くほどインスパイアされたらしく、今後もコラボがあり得るかも!

    今回紹介したDrakeのフックアップはごく一部。そのほかにも“シュート・ダンス”で有名なBlocBoy JB(ブロックボーイ・JB)、「Act Up」が人気のCity Girls(シティ・ガールズ)。アメリカ国外のアーティストも合わせたら切りがないほどだ。

    聞いたことのない名前のアーティストでも、今後もDrakeがコラボしていたらヒット間違いなし!? もちろんそれぞれのアーティストの実力があってこそだが、Drakeの“先見の明”は彼の持つ才能のひとつと言えるだろう。

    written by BsideNews

    source

    https://genius.com/a/from-kendrick-lamar-to-asap-rocky-the-power-of-the-drake-co-sign

    photo: facebook

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS

    07/27 UPDATE
    Alison Wonderlandによるエレクトロニックショー
    Alison Wonderland

    RADIO WONDERLAND #273
    エレクトロニックミュージックを中心に紹介して行く、DJ/プロデューサーAlison Wonderlandによるウィークリープログラム。ゲストコーナー「808s and Mates」には彼女に近しいアーティストが登場し、インタビューやゲストミックスをお届けします。

    2022/08/13 00:00
    |
    60 min
    07/27 UPDATE
    UKの今をお届け
    Sigala

    Sounds of Sigala
    現ダンス・シーンの最前線で活躍する注目度No.1のヒットメイカーSigalaがオススメトラックを紹介!

    2022/08/12 23:00
    |
    60 min
    08/12 UPDATE
    アイロニックなユーモアも交えたトークと選曲をお届け
    RHYME SO

    第10回目のRHYME SO ESSENTIAL POPPERS。先月に引き続き Shinichi Osawa のDJ Mixを1時間お送りします!

    2022/08/12 22:00
    |
    60 min