Drakeが認めたアーティストは必ず売れる!? ブレイクのきっかけを作った“先見の明”ヒストリー

Kendrick LamarからA$AP Rocky、さらに今話題のSummer WalkerのブレイクのきっかけもDrakeだった! ラップだけじゃないDrakeが兼ね備えたもうひとつの才能。
SHARE
2019.10.21 11:00

ヒップホップファンでなくとも一度はDrake(ドレイク)の名前を耳にしたことがあるだろう。グラミー賞も受賞し、ビルボードチャートでも数々の新記録を樹立してきたラッパーだが、彼の才能はそれだけではなかった。


Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)といったアーティストのブレイクのきっかけを作ったのもまたDrakeだったのだ! 


そんなDrakeの“先見の明”ヒストリーを振り返ってみたいと思う。






Kendrick Lamar、A$AP Rockyをツアーに招待


Drakeにとって2枚目のアルバムとなった『Take Care』のリリースに合わせて2011年に開催された「Club Paradise Tour」。地元カナダを含む全米で開催され追加公演も行ったツアーのオープニングアクトをつとめたのがKendrick Lamar、A$AP Rockyだったのだ!


Kendrick Lamarは2011年に「XXL Freshman Class」に選ばれ、ファーストシングル「HiiiPoWeR」をリリースしたばかりの新人ラッパーだった。A$AP Rockyもまたデビューミックステープ『Live. Love. ASAP』をリリースし、これからが期待されていた時期で、2人ともまだ現在のようなメジャーアーティストとしては認められていなかったのだ。


そこに目をつけたのがDrakeでありフックアップした理由について「レーベルが起用したいアーティストがいるのもわかっているけど、自分が純粋に好きな音楽を広めていきたいんだ」と語っている。Kendrick Lamar、A$AP Rockyの現在の人気は周知の通り。2013年に3人はA$AP Rockyのシングル「F***** Problems」で共演することになる。




Migosのヒット曲をリミックスでアシスト


ビルボードチャートでも上位の常連となったヒップホップ・グループMigos(ミーゴス)。だが彼らの初のビルボード・トップ100となったきっかけは、2013年のシングル「Versace」にDrakeがリミックスで参加したことだった! この件についてMigosのレーベル関係者は「Drakeが参加しなくてもヒットする曲だったはずだ」と過去にSNSで投稿しているが、結果としてDrakeが参加したリミックスの方が人気になったことは間違いない。




注目のシンガー、Summer WalkerとDrake


先日リリースされたニューアルバム『Over It』がビルボード2位にランクインされた今最注目のシンガー、Summer Walker(サマー・ウォーカー)のシングル「Girl Needs Love」にもDrakeがリミックスで参加している。オリジナルがリリースされたのは2018年の7月のことで、そのMVを見たDrakeがSummer WalkerにDMしリミックスが実現したそう。それによって全米から注目を集め、今回のアルバムのヒットに繋がったとも言えるだろう。


またDrakeは『Over It』を聴いて、早朝からリリックを書くほどインスパイアされたらしく、今後もコラボがあり得るかも!




今回紹介したDrakeのフックアップはごく一部。そのほかにも“シュート・ダンス”で有名なBlocBoy JB(ブロックボーイ・JB)、「Act Up」が人気のCity Girls(シティ・ガールズ)。アメリカ国外のアーティストも合わせたら切りがないほどだ。


聞いたことのない名前のアーティストでも、今後もDrakeがコラボしていたらヒット間違いなし!? もちろんそれぞれのアーティストの実力があってこそだが、Drakeの“先見の明”は彼の持つ才能のひとつと言えるだろう。



written by BsideNews


source

https://genius.com/a/from-kendrick-lamar-to-asap-rocky-the-power-of-the-drake-co-sign


photo: facebook





SHARE