Drakeが3年ぶりのニューアルバム『Certified Lover Boy』を遂にリリース

Jay-Z、Lil Wayne、Travis Scottらが参加。各地の街頭ビルボードを使った斬新なプロモーションもチェック!!
SHARE
2021.09.06 06:00

記録尽くめのトレンド・セッター、Drake(ドレイク)がアルバムとしては2018年の『Scorpion』以来となるニューアルバム『Certified Lover Boy』をリリースした。アルバムのトレイラーが去年の10月に公開されており、当初は2021年1月リリースと言われていただけに、ファンとしては「ようやく...」といった声が漏れてしまうだろう。しかしそこはDrake、期待を裏切らない。


フィーチャリングにはJay-Z(ジェイ・Z)、Lil Wayne(リル・ウェイン)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)Young Thug(ヤング・サグ)、Kid Cudi(キッド・カディ)らが参加した豪華アルバムを聴き逃さないように!!






各地で展開したプロモーションも話題に


アルバムリリースに向けてDrakeはただ情報を解禁するだけでなく、各地の街頭ビルボード広告にて作品のフィーチャリング・アーティストを発表するという斬新なプロモーションを行なった。土地土地の出身アーティストの載った看板は地元のアーティストを応援するファンにとって嬉しいサプライズとなっただろう。


例えば、ヒューストンではTravis Scottを「地元のヒーロー」、ニューヨークではJay-Zを「THE GOAT」と表し、ファンに考えさせることによってアルバムの話題作りにもなった。このプロモーション方法は地元のアーティストを応援する気持ちが強い、ヒップホップのマナーにも沿った行動と言えるだろう。自分の入れた文字でこの看板が作れるようなジェネレーターも欲しい...




MVにはNBA選手も登場


リリースに合わせて最初に公開されたMVはFuture(フューチャー)とYoung Thugが参加している「Way 2 Sexy」。MVではアニメーションになった3人やRambo(ランボー)、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)にPrince(プリンス)、さらにはBackstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)にまで扮した姿で登場していて見応えがある作品となっている。


そしてDrakeがファンなことでも有名な元トロント・ラプターズ(現在はロサンゼルス・クリッパーズに所属)のNBA選手Kawhi Leonard(カワイ・レナード)がちょっとかわいそうなちょい役で出演しているところも見逃さないでいただきたい。



昔の「Crew Love」や「No New Friend」のようなDrakeらしい曲である「No Friends In The Industry」が個人的にはオススメ。他にもThree Six Mafia(スリー・6・マフィア)ネタなど、長年のファンも思わず反応してしまう仕掛けが込められたアルバム。必聴です。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/drake-way-2-sexy-video-future-young-thug/




SHARE