Kayne West、最新アルバム『Donda』楽曲をカスタマイズできる「Donda Stem Player」を発表

タッチセンサー付きのステムプレイヤーでは、ユーザーが所有する外部音楽を読み込んで音声分離させることもできる。
SHARE
2021.08.27 08:00

Kanye Westがステムプレイヤー「Donda Stem Player」を販売することが発表された。



ボーカル、ドラム、ベースなど様々なステムを使ってカスタマイズできる


「Donda Stem Player」は、内蔵スピーカーとタッチセンサー式フェーダー、Bluetooth接続、USB-Cポート、ヘッドフォンジャック、ハプティクス(触覚技術)、8GBのストレージを備えたポータブルメディアプレイヤー。同プレーヤーでは、4つのフェーダーを使って、リリースが予定されている最新アルバム『Donda」に収録されている曲のボーカル、ドラム、ベース、サンプルなど様々なステムをミックス、マッチングさせることでカスタマイズ可能で、再生するたびに異なるリスニング体験を提供するという。




外部音楽の読み込み、音声分離も可能


また、「Donda Stem Player」では、内蔵音源だけでなく、ユーザーが所有する外部音源を読み込むこともでき、iZotopeのプラグイン「RX」やDJソフトの「VirtualDJ」や「djay」のように音声分離技術によるステム分離が可能なようだ。対応する音源のフォーマットはAIFF、AIF、FLAC、M4A、MP3、WAV、WAVE、AAC、ALAC、MP4など。

販売価格は200ドルとなり、現在は、Kanye Westの公式サイトでプレオーダーが受け付けられている。 本日、Kanye Westは3度目となる『Donda』のリスニングイベントを実施したばかりだが、この記事を執筆している時点ではまだ『Donda』はリリースされていない。


ステムプレイヤーが購入者の手元に届く頃には『Donda』もリリースされているのだろうか? 気になるところだ。

written by Jun Fukunaga

source: https://djmag.com/news/kanye-west-releases-media-player-lets-users-mix-stems-dondaphoto: kanyewest.com

photo: kanyewest.com

SHARE