ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Doja Cat、「90sジャーマンレイヴなアルバム」発言はジョーク。実はロックアルバムを制作中?

    2022/09/24 (Sat) 19:00
    Doja Cat Facebook

    そのほかにもストレートなR&Bやロックアルバムになるとツイート。果たして真相はいかに?

    この記事をシェア

    最近のインタビューで次回アルバムに90sジャーマンレイヴを取り入れた楽曲を収録することを示唆していたDoja Catだが、その発言がジョークであることを自身のTwitterで明らかにした。

    「メディアをからかってみただけ」

    Doja Catは、CR Fashion Bookのインタビューで自身が現在、"90年代のドイツのレイヴのような雰囲気"にハマっており、次回のアルバムに参加するコラボレーターについて「たくさんのアイディアを持っている」と語っていたほか、次回作のヒントとして"レイヴ・カルチャー"を挙げていた。

    しかし、Doja Catはそのことについて、「ドイツのレイブカルチャーのアルバムを作っているわけではないよ。それについてインタビューしたメディアをからかってみただけ」とツイートし、自身の発言を否定。しかし、続けて、「R&Bのアルバムを作っているところだよ」「ラップのないストレートなR&Bになる」と新たに次回作のアルバムについてツイートした後にさらに、「嘘をついていただけ。私は今、実験的なジャズアルバムを作っているよ。R&Bをやっていると信じ込ませるのは面白いし、それがうまくいくと思っていたけど、今は実験的なジャズをやっている。正直に言うとね」とツイート。

    音声ツイートでロック・アルバムリリースについて言及?

    さらに最後には「Truth」というタイトルの音声ツイートで「ロック・アルバムを出すつもり。エモいジャムが入る予定でアルバム名は『Rock Out: Volume 1, The Abyss 5,000』。髪を染めて...チェック柄の服をたくさん着るつもり。今はロックのモードに入っているよ」と語っている。

    現行音楽シーンを代表するポップスターの次回作の真の内容はいかに? アルバムリリースを心待ちにしているファンは、今後のDoja Catの発言に騙されないように注意する必要がありそうだ。

    ただジョークとはいえ、個人的には90sジャーマンレイヴな曲を取り入れたDoja Catのアルバムも聴いてみたい気持ちもあるぞ(もちろん実験的なジャズも)...。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア