音楽ライブ番組「DOG HOUSE STUDIO」にAKLOが登場、アコースティックセッションを披露

クリエイティブ集団・INSPIRATION CULTがスタートさせた、ストリートに寄り添ったオリジナル番組を集めた動画メディア「INSPIRATION CULT MEDIA」内の番組で配信。
SHARE
2020.09.01 00:00

クリエイティブ集団・INSPIRATION CULTがスタートさせた、ストリートに寄り添ったオリジナル番組を集めた動画メディア「INSPIRATION CULT MEDIA」。その中で展開している音楽ライブ番組「DOG HOUSE STUDIO」にて、ラッパーのAKLOをゲストに迎えたスペシャルライブ動画が公開された。



初回ゲストの5lackによるライブ動画が大きな反響を呼んだ音楽ライブ番組「DOG HOUSE STUDIO」に、第2弾のゲストとしてラッパーのAKLOが登場。ギターにはユニット「AKLOと空」として活動を共にするなど、AKLOとは旧知の仲であるギタリストの空を迎えた、アコースティックスタイルでのスペシャルセッションが公開された。


AKLOのヒット曲「RGTO」をはじめ、昨年3年ぶりにリリースされたアルバムから「WFN」「REGULAR」、さらにAKLOと空でリリースした「moonlight」「歩こう」などを披露。





【AKLO プロフィール】




AKLO

東京生まれメキシコシティー育ち、日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカン。

2012年にリリースしたデビュー作"THE PACKAGE"はiTunes 総合チャートで初登場1位を獲得。

その年のiTunes"ベスト・ニュー・アーティスト"への選出やシングル曲"Red Pill"がMTV VMAJにノミネートされるなど、各メディアで高い評価を集め、一躍、注目アーティストとなる。

2013年にはNIKE "AIR FORCE ONE" 30周年オフィシャル・アニバーサリー・ソング "Future One" を発表。

2014年のフジロックでは、Damon Albarnのステージへサプライズ・ゲストとして出演。

Gorillaz名義での代表曲”Clint Eastwood”でラップパートをグリーン・ステージで披露し話題を集める。

2014年、2年振りとなる待望の2nd ALBUM "The Arrival" をリリース。iTunes Best of 2014ではヒップホップ / ラップ部門で年間最優秀アルバムを受賞。

シングル曲”RGTO”はMTV VMAJやSSTV MVAにノミネートされ、YouTubeでは現在までに1700万回再生以上を記録するなど、自身の代表曲となる。

2016年 3rd ALBUM”Outside the Frame”を発表。

2017年にはドラマ主題歌タイアップ曲となった”Different Man”を収録したAKLOxJAY'ED名義でのコラボ作品『Sorry…come back later』をリリース。

2018年、2度目となるドラマ主題歌にして2年ぶりとなる新曲”Dirty Work”を発表。

2018年夏にはZORNとのツーマンツアー『A to Z TOUR 2018』を開催する。

2019 AKLO + NORIKIYO アルバム『New Drug』を発表。

2019 4th アルバム『REGULAR』を自身のレーベルStudio Aから発表。


<AKLO ライブ動画スタッフリスト>

Guitar: SORA

Producer: rag underslowjams

Creative Director: Kohei Harada

Project Manager: Hisafumi Ito

Video: Ikuya Nishikado, Antonio Del Avega, Kohei Harada

PA: Kyosuke Asano, Yuki Satoh

Hosted by ROMANTIC

ICM MUSIC DOG HOUSE STUDIO

Supported by JOHNNIE WALKER





SHARE