2018年、世界の人気DJランキング発表。マーティン・ギャリックスが3連覇。2位以下の結果は?

今月発表されたDJの人気ランキングで3年連続となる1位を獲得。今年はどのDJが人気?
SHARE
2018.10.30 05:05

毎年恒例となっている人気DJランキング「DJ Mag TOP 100 DJs」の2018年度の結果が、今月発表された。




3年連続でMartin Garrixがランキング1位に! 


受賞式は10月20日、オランダで行われたダンスミュージックのカンファレンスイベント「ADE」期間中のAMF Festivalで発表され、2018年度ランキングでは、若手EDMプロデューサー/DJの代表的存在であるMartin Garrixが、見事1位を獲得。今回で3度目、3年連続で世界No.1 DJの座に輝いた。 


Martin Garrixは、2014年度のランキングでその前年から大幅ランクアップとなる4位を獲得。翌年2015年には3位となり、2016年からは連続でランキング1位を獲得している。また今回の受賞式はライヴ配信されており、受賞式でのDJパフォーマンスも現在はアーカイヴ動画で確認することができる。



2位〜10位はほぼ例年どおりの結果に 


2位以下の結果はというと、昨年から取り立てて大きな変動はなく、2位にDimitri Vegas & Like Mike、3位にHardwell、4位にArmin Van Buuren、5位にDavid Guetta、6位にTiësto、7位にDon Diablo、8位にAfrojack、9位にOliver Heldens、10位にMarshmelloというようにほぼ例年どおり常連組が上位を獲得している。




大物DJらが大幅にランクダウン  


一方、これまでのTop 10常連だったSteve Aokiは今年はやや後退し11位、そのほかSkrillexも昨年から5位後退の21位に。またThe Chainsmokersが31位、世界で最も稼ぐDJのCalvin Harrisが40位、Swedish House Mafia活動再開を今月発表したAxwell & Ingrossoが41位、Major Lazer解散を示唆したDiploが42位、今年のUltra Japanで来日したZeddが44位と大物たちが昨年のランキングと比較して大きく順位を下げたことも目立つ結果となった。  


なお、DJ Magの発表によると今年のランキングでは、昨年度から20万人近く投票者数が増加し、120万票以上が集まった。また最も投票が多く行われたのはアメリカで、次いで英国、ブラジル、メキシコ、イタリア、ドイツ、ベルギー、オランダ、フランス、スペインだったとのこと。 アメリカのヒットチャートでは現在、ヒップホップ系アーティスト作品がチャート上位を獲得し、記録的なストリーミング再生数などが話題になることが多いが、先述の投票者数の結果を見る限り、まだまだアメリカでのEDM人気も継続していきそうだ。




DJ Mag TOP 100 DJs 2018のトップ20は以下のとおり。


1. Martin Garrix

2. Dimitri Vegas & Like Mike

3. Hardwell

4. Armin Van Buuren

5. David Guetta

6. Tiësto 

7. Don Diablo

8. Afrojack

9. Oliver Heldens

10. MARSHMELLO 

11. Steve Aoki 

12. R3hab 

13. Alok 

14. W&W  

15. Avicii 

16. DVBBS 

17. Lost Frequencies 

18. KSHMR 

19. VINTAGE CULTURE 

20. Eric Prydz 


以降のランキング結果は下記URLにて。

https://djmag.com/top100dj?year=2018


written by Jun Fukunaga


source:

https://djmag.com/top100dj?year=2018

https://djmag.com/content/martin-garrix-wins-dj-mag-top-100-djs-poll-17-amazing-snaps


photo: DJ Mag




SHARE