DJ HASEBE、レジェンドシンガー大橋純子を迎えた「Sweet Love」のセルフカバーをアレンジ

4週連続配信リリース第3弾はデビュー46周年の大橋純子を迎え、 海外のシティポップ・ファンから熱愛される名曲「Sweet Love」をDJ HASEBEによるアレンジのセルフカバーとしてリリース。
SHARE
2020.11.25 09:00

HONEY meets ISLAND CAFEとタワーレコードのコラボで贈る、DJ HASEBEによる現在進行形シティ・ポップのミックス・アルバムの発売に先駆けた先行配信リリース第3弾の「Sweet Love」が公開となった。



デビュー46周年を迎えたシティ・ポップ・レジェンド大橋純子を大胆にフィーチャリング。海外のシティ・ポップ・ファンから熱愛され、Spotifyでも300万回を超える再生数、シティ・ポップの代表曲にして彼女のオリジナルの名曲「Sweet Love」が、時を超えてDJ HASEBEによるアレンジのセルフカバーとして蘇る。


ダウンテンポなリズムとサックス、アーバンでドリーミーなDJ HASEBEのアレンジと、大橋純子の艶やかで伸びのある歌のスタイルはそのままに、深みと落ち着きを増した極上のボーカルが、音楽を聴く者の喜びを充溢させる仕上がり。新たなシティ・ポップ・グルーヴと海を感じるスウィートな一曲に。


アートワークはビームスとのコラボ、ミュージックマガジンの表紙など、ファッション、音楽、広告でも活躍するイラストレーター金安亮によるオリジナル描き下ろし。





【リリース情報】




DJ HASEBE「Sweet Love feat. 大橋純子」


■Track List-

1. Sweet Love feat. 大橋純子

2. Sweet Love feat. 大橋純子 [instrumental]

Lyrics: : JUNKO  Music : 佐藤健  Produced & Arranged by DJ HASEBE


■フィーチャリング アーティスト:大橋純子

*ミュージック・ビデオもYouTubeにて近日公開予定!


■デジタル配信はこちら

https://ssm.lnk.to/SweetLove



● HONEY meets ISLAND CAFE No Surf No Life / DJ HASEBE

HONEY meets ISLAND CAFEとタワーレコードのコラボで贈る、DJ HASEBEによる現在進行形シティ・ポップのノンストップミックス・アルバム!タワーレコード限定で12月2日発売予定!



大橋純子

小学生の頃からポップスに興味を持ち、短期大学在学中には北大軽音楽サークルでバンド活動をする傍らHBCラジオで深夜放送のDJを務める。

1974年6月デビュー。1977年大橋純子と美乃家セントラルステイションとしてシンプル・ラブのヒットで日本人離れした歌唱力と音楽性が認められ、その存在を世に示した元祖シティ・ポップの実力派大御所シンガー 。その後たそがれマイ・ラブ、シルエット・ロマンス、愛は時を越えて等、ソロシンガーとしての不動の地位を築く。

Official Web Site:

http://junko-ohashi.com/info.html



DJ HASEBE [DJ / Sound Producer]

DJ/ サウンド・プロデューサー、OLD NICKことDJ HASEBE。 

「HONEY meets ISLAND CAFE」の全てのミックス作品を手掛ける、言わずと知れた日本を代表するナンバーワンDJ。

1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。2020年にDJとして30周年を迎えたその軌跡は、日本のHip Hop、R&Bシーンで最重要人物の一人である。

近年では雑誌『HONEY』監修のCD「HONEY meets ISLAND CAFE」シリーズの選曲を担当。オリジナル作品では唾奇、おかもとえみ、SALU、SIRUP、BASI、向井太一他若手アーティストとのコラボ作品で常にシーンの潮流の中心を見据える数少ないアーティスト/DJの一人である





SHARE