DJ HASEBEがニューミックス『Tokyo Neo 90s Groove』をリリース!SIRUP&SALUのエクスクルーシヴ音源も収録

ベテランとフレッシュなアーティストをフラットにミックスし、東京の“今”をコンパイルした作品となっている。
SHARE
2019.02.19 10:00

DJ HASEBE(ハセベ)がManhattan Recordsからニューミックス『Tokyo Neo 90s Groove』をリリース。90'sグルーヴを軸にアップデートされたネオトーキョーなアーティストをピックアップしている。




DJ HASEBEがNeo Tokyoサウンドをエディットした『Tokyo Neo 90s Groove』をリリース


1990年からDJとして活動をスタート。1998年にSuger Soul&Zeebra「今すぐ欲しい」を収録したミニアルバム「adore」をリリースし、その名を揺るぎないモノにしたオリジネイターOLD NICKことDJ HASEBE。今回90’sグルーヴを内包した旬なアーティストをピックアップし、ミックスした『Tokyo Neo 90s Groove』をリリースした。


DJ HASEBE a.k.a.OLD NICK

冒頭はSALU(サル)とSIRUP(シラップ)をフィーチャーしたDJ HASEBEによるエクスクルーシヴ楽曲「Midnight Dreamin'」を収録。こちらはシングルカットが予定されており、MVも翌週リリースされる。こちらのMVではケンチンミン「Routine feat.唾奇」、illmore「Drunk feat.BASI」などのMVが好評を得ているChilly Sourceが制作に関わっている。




関連記事:BASI、illmore、DJ KROからのコメントも到着! 愛に溢れた「Drunk」MVが公開


HONDA VEZELのCMで楽曲「Do Well」の起用や、全国ツアーの開催も発表した絶好調のSIRUPと、EXILE SHOKICHIが主宰する新レーベルKOMA DOGG(LDH MUSIC)の第1弾アーティストとして、ストリートから日本のポップシーン、そしてアジア圏の進出とグローバルに活動の裾野を広げるSALU、ノリにノっている二人のアーティストの共演をどのように切り取ったのか期待が高まる。


『Tokyo Neo 90s Groove』のジャケも90年代感溢れる仕上がりに


ジャケットアートワークも同様にChilly Sourceレーベルが担当、同レーベル所属のアーティストとして活動するKureino(クレイノ)がアートワークを提供し、代表のDJ KROがアートディレクションを務めた。


タイトルのレイアウトもちょっとレトロな雰囲気が漂っていていい感じ。90年代のアイコニックなプロダクトも散りばめられ、

Kureinoのアンニュイなタッチで描かれるアートワークには、ミックスの世界観が的確に落とし込まれている。




懐かしくて新しい。今の空気感をパッキング


ミックスの中で特徴的なのはChelmico(チェルミコ)の鈴木真海子を始め、Chilly Source所属のフィメールラッパーpinoko(ピノコ)、eill(エイル)、Till(ティル)、iri(イリ)やMALIYA(マリヤ)、kiki vivi lily(キキヴィヴィリリー)、おかもとえみといった注目のフィメールアーティストが参加する楽曲が多数フィーチャーされていること。


加えて、macomarets(マコマレッツ)、RICK NOVA(リックノヴァ)、THREE1989(スリー1989)、STUTS(スタッツ)、唾奇(ツバキ)、Sweet William(スウィートウィリアム)、MGF(エムジーエフ)やTOKYO HEALTH CLUB(トーキョーヘルスクラブ)など今をときめくシティ感溢れるメンツも揃い踏み。


若手と対照的にMONDO GROSSO(モンドグロッソ)、SOIL&"PIMP"SESSIONS(ソイル&ピンプセッションズ)、underslowjams(アンダースロージャムズ)、三浦大知(ミウラダイチ)、韻シストのBASI(バシ)といったベテラン勢をしっかりと抑えており、アーティストの年代を問わない幅広い選曲もDJ HASEBEならではだ。


新進気鋭のアーティストと、クラブミュージックシーンを支え進化を続けるベテランアーティスト、その両面をOLD NICK(DJ HASEBEの別称)風味の絶妙なバランス感覚でミックス。


終盤、SIRUPのヒットナンバー「LOOP」からunderslowjams「酩酊」へとつながり、ジャジーな雰囲気が最高潮に高まるとラストは元祖シティボーイ、曽我部恵一 の「mixed night」でシメというのも最高な展開だ。シーンを問わずに聴きやすく、個人的にはゆったりと家でチルするときに聴きたい。


リアルに90年代から活動するDJ HASEBEが、若いアーティストにスポットを当て、若手アーティストの音源中心のミックスをリリースすることは、アーティストにとっても励みになるはず。リスナーにとっては90’sグルーヴをリバイバルしアップデートしつづける東京の今を感じることができる1枚である。


日本のHIPHOP、R&Bを食わず嫌いしている人には入門テキストとしてもおすすめだ。




SIRUPとShin Sakiuraによるblock.fmプログラム『Just Chilling Radio』にOLD NICKが出演


2月19日放送のblock.fmプログラム『Just Chilling Radio』にDJ HASEBEがゲスト出演。『Tokyo Neo 90s Groove』と収録されたSALUとのエクスクルーシブ楽曲、「Midnight Dreamin'」についての話を聞くことができるだろう。




さらに、SIRUPと共演したYOSA&TAARも登場するとのことで聴き逃し厳禁だ。


番組ページはこちら







タイトル:Manhattan Records® Presents Tokyo Neo 90’ s Groove mixed by DJ HASEBE


発売日:2019 年2月20日(水)


品番:LEXCD19001 4560230528157


価格: ¥2,300+税


ジャンル:J-HIPHOP/R&B 


仕様:CD1 枚組


レーベル:Manhattan Recordings / LEXINGTON Co., Ltd


収録曲/アーティスト


1.DJ HASEBE / Midnight Dreamin’ feat.SALU & SIRUP

2.MALIYA / Breakfast In Bed feat.Ryohu

3.eill / HUSH

4.Mondo Grosso / One Temperature feat.Big-O

5.TWINKLE+ / There is feat.NIPPS,MARIA,GAPPER

6.Till / Overjoyed feat.鎮座Dopeness

7.TOKYO HEALTH CLUB / TAXI feat. 嶋野百恵(REMIX)

8.maco marets & RICK NOVA / Cyan

9.iri / Slowly Drive

10.OLD NICK aka DJ HASEBE / Flash & Light, Magic & Night feat.やけのはら

11.BASI / Cool like that

12.THREE1989 / UNIVERSE(Kan Sano Remix)

13.MSN / Machikaze

14.唾奇 × Sweet William / Let me feat.CHICO CARLITO(REMIX)

15.SOIL&"PIMP"SESSION / comrade feat.三浦大知

16.おかもとえみ / HIT NUMBER(EVISBEATSとPUNCH REMIX)

17.CBS / Stay Up All Night

18.Alfred Beach Sandal + STUTS / Horizon

19.MGF / D.I.G. feat. DJ WATARAI

20.TOSHIKI HAYASHI(%C) / 金木犀

21.illmore / Nonfiction feat.JIVA NeL MONDO & kiki vivi lily

22.pinoko /after pills

23.SIRUP / LOOP

24.underslowjams / 酩酊

25.曽我部恵一 / mixed night




今日は店着日なので、フラゲできた人はさっそく併せてblock.fmを楽しんでほしい。




written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki





SHARE