通わせたい? 生後2カ月から学べる「子供DJ学校」 しかもターンテーブルやサンプラー完備

DJをする事が子供の成長に繋がる!? ギターやピアノを習わせるよりも手軽に音楽に触れる事のできるDJスクールが好評だ!
SHARE
2018.05.25 02:45

子供向けDJ教育プログラム!

体育や音楽の授業にプラスしてさらに創造的な子供への教育を模索するのは、現代の親としては当たり前の事なのか、小さな子供向けの新しい教育プログラムが日々生み出されているなか、DJ教育もその1つ!


直接的に学校の成績に関係するものでないにしろ、音楽を通して子供がリズムやダンスを学んでいく事が、子供の成長に役立つ事だろう。そしてクラスに通わせる事で親にも育児から解放され、休む時間を作る事ができ、一石二鳥となりそうだ!





200ドルからのDJクラス

今回紹介されたDJクラス「Baby DJ School」は、なんと生後2ヶ月から5歳までの子供向けが対象。かなり早い時期から受ける事が出来る! 費用は1回45分の8週間クラスで200ドル。各クラスではエレクトロニック、ヒップホップ、ハウスミュージックを歌うことや踊る事、さらにミキシングやスクラッチなどのDJスキルを通して学んでいくという。


新生児は親の助けを借りながらそれらを通してリズムをとる事から始めるようだ。最近ではDJコントローラーの普及により、おもちゃのように増れる事のできる機材も増えてきている! 子供にとっての楽器として有効活用されるのも当然なのかもしれない。



実は増えているDJスクール!

大人向けのスキルを教えるDJスクールは日本にも多く存在するが、子供向けDJスクールがニューヨークでは増えてきている。子供を連れてくる親の中には「ギターやバイオリンを習う事のできる年齢の前に、音楽に親しむ事ができる」と好評のようだ!


2013年に開校したニューヨークのDJスクールの校長であるNatalie Elizabeth(ナタリー・エリザベス)は「大人にDJを教えるよりも、子供たちは吸収が早い。さらに一緒に来る若い親も楽しんでもらえている」と話す。


「Baby DJ School」はブルックリンの古着屋の一角で始まり、今ではニューヨークに3ヶ所、ロサンゼルスにも開校するなど、都市部を中心に広がりをみせている。スクールではDJを教える他にも、バースデーパーティやイベントも多く開催しており、子供たち(または若い親向け)の小さなクラブイベントにもなっているようだ!



日本でも若い子供を持つ親の年代ではすでにDJが身近であった人も多いだろう。となると子育てに合わせて自分もDJをする機会が増えるならば十分にニーズもある話なのでは!?


以前のようにターンテーブルとミキサーを揃えると20万円...という時代ではないので一家に一台DJコントローラーを持つ時代? 親子でDJデビューなんて事も増えそうだ!



written by #BsideNews


source:

https://nypost.com/2018/05/14/you-can-turn-your-baby-into-a-dj-for-200/

http://babydjschool.com/about

http://www.nydailynews.com/life-style/dj-classes-babies-brooklyn-article-1.1480336

http://newsfeed.time.com/2013/09/17/a-dj-school-for-babies-in-brooklyn/


photo: facebookfacebook2

SHARE